--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.17

燃える

 マイリスト機能を使いたい。
 
探偵ガリレオ (文春文庫) 探偵ガリレオ (文春文庫)
東野 圭吾 (2002/02)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


 ガリレオの初回の数字がパネェかった。
 そりゃクールな天才&変人キャラなんて典型的二枚目がやってはまらないわけないよね。
 ビバ正統派。ビバストレートパンチ。
 そんなパンチに痺れたい。うちの王子で痺れたい。
 

 個人的にはね、小説の草薙と湯川のやりとりが好きだったんだよねぇ。
 草薙さんが変人にいい感じに振り回されてる感じが。
 そして、柴崎さんの演技が・・・・違和感。
 どろろとか舞妓HAAAAANではあんまりなかったんだけど、ここにきて違和感があった。
Posted at 23:06 | 趣味・興味 | COM(0) |
2007.06.02

ぎょぎょっぎょっ魚!

 
 ・・・・見・・・・見逃した。
 飲み会が予想以上に長かった・・・・
 しかし自分的に1次会で全てを出し切ってしまったせいで2次会は沈黙。
 こんなことなら1次で帰れば良かった…
 

 けどちょろっと見ました。
 別に本編に関わる映像では無かったですね。
 安心したわぁ(笑)
 しかしいい加減早くスタートの日にちを教えてくれーーーー!!!
 分かっているのは7月末ってことのみ・・・ということはまだ2ヶ月近くあるってことですか?!
 光一さんの近況報告(のようなもの)担当は最近は中丸さんになりましたが(笑)もうクランクアップしたんですか~~はやっ。
 来月もよろしくお願いします。ってことはきっと・・・なんでしょうね。


 堤さんのストーリーを全く見せない手法は未満都市で経験済みですけど、
 コメディー要素とか色々なものがウケるか否かが王子の双肩にかかってる感じですねぇ。ホント。
 何でもいいから動いてる司ちゃん早く見せてくれーーー
 メイキング番組とかやんないかな。
 しっかしえらい気合の入れようだな堤組。ところで堤組ってどこまでが堤組なんですかねぇ~~


 映画、ニューヨーク。本当は、EndlessSHOCKを映画にしてくれないかなぁって思っているんですよね。有名なミュージカルは殆ど映画として遺しているじゃないですか。Endlessも是非煌びやかに映画化して残して欲しいなって。それこそ公開はグローブ座だけでもいいから・・・・
Posted at 17:18 | スシ王子 | COM(0) |
2007.06.02

ワールドエンド

 昨日はポスドクの壮行会で0時近くまで飲んでました。
 今日は朝9時半からPOC見てきました。


 にょきにょきななおです。


 あ、それはミクシィのHNだった。
 にょきにょきnaviです。>>うーーん字足らず。
 これから思いっきりシリーズ3のネタバレしますんでよろしく。



 
 かなり面白かったですワールド・エンド。
 3時間近くやっていたと思いますが全然飽きなかった。
 すっごい迫力の映像でした。どこまでが現実でどこまでがCGなのか全く分からなかったです。
 全てが大掛かりで全てが規格外!!
 かと思えば”海の墓場”の無機質な白い世界に取り残されたさまざまなジャックスパロウ、なんて哲学的なシーンもありました。
 ストーリーは細かい設定は正直あんまり覚えていなかったのですが(笑)とにかく
 

 エリザベスとウィルが幸せになれて良かったーーーーーー


 今回の戦いでウィルは過酷な運命を背負うことにはなったけど、それをはねのけられる二人の強い絆に感動です。
 えぇ、エリザベスがジャックスパロウに魅かれる気持ちは良く分かります。
 あんなにキャラの濃い男はそういないですから(笑)
 彼のユーモアやゴーイングマイウェイさが今回も光ってました。
 そしてパパンが出てくるとは思ってなかった。

 あとジョーンズとティアの恋とか・・・・裏切って裏切っての連続。でも本当は・・・・ジョーンズってなかなか奥の深い人物。。。。タコ?のような気がしました。そして今回初めて彼の人間面見たけどなかなかダンディーなおじさまでした。

 映像で一番印象的だったのは世界の果てに行くシーン。氷の世界から一転古代の人々が想像していたかのような大きな滝が現れる。
 そして死者の海。空も海も星の輝きに包まれてとても幻想的でした。


 3を見て一番安心したのはちゃんとウィルとエリザベスが結ばれたことです。あの船上でバトルしながら結婚を誓う二人。二人で敵を倒したり剣を振り回しながら愛を叫び合うのがなんともはや流石海賊だわぁ・・・・
 いつの間にやらバルボッサが二人の後見人みたいになってて面白かったです。

 そして、形勢逆転。ジョーンズがウィルとエリザベスと戦っている間にジョーンズの心臓を奪ったスパロウ。けどなかなかその心臓に刃を突き刺すことができない・・・・しかしそのためらいの間にジョーンズはウィルを殺してしまいました。
 今まで飄々として全く相手に素を見せなかったのにウィルが刺された事にかなり動揺していたスパロウ。
 え??スパロウって実は結構ウィルを気に入っていたんだ。
 と初めて私が気がついた場面でした。
 まぁ・・・・俗に言う”萌え”ってヤツ(笑)まさかPOCで萌えるとは思わなかった。
 自分がその心臓を貫けば永遠の命は自分のものだったのに。
 けどパパも言ってたけどそれには意味は無く、一生懸命生きることこそが大切だという事をスパロウも分かっていたんでしょうね。
 そしてウィルを助けるために瀕死のウィルの手に剣を持たせてウィルに心臓を突かせるスパロウ。
 ジョーンズは女神の海の渦の中へ落ち、ダッチマン号は落ちたのでした。

 そして今度は東インド会社の船との戦いだったけど、ダッチマン号は新しくウィルが船長となり宿敵ベケットを撃破する。
 海賊が海軍に勝利してこの戦いは終結。
 10年に1度しか陸に上がれぬ身となってしまったウィルですが、エリザベスは一人娘といつまでも愛しい人を待ち続けることでしょう。
 
 一応物語は完結しました。

 今回は色々な人が死んでしまったけど内容は1に匹敵するくらい面白かったです。2はかなりバトル要素が強くて間延びしたような印象があったんですけど今回は濃いストーリーだった上の戦闘だったので全然飽きることはありませんでした。
 とりあえずハッピーエンドで良かったです。

 やっぱり男って何かを背負っているのが渋くてカッコいいなぁ。
 現実にはそういないからこそおとぎばなしの主役たちは魅力的に見えるのですね。

 
Posted at 15:58 | 趣味・興味 | COM(0) |
2007.05.31

断ち切る想い


 うっかりミラコンプレゼントの応募を忘れてしまいました…orz
 どーも招待モノの応募にばかり心血注ぐ傾向があるみたいで、その反面プレゼントモノには執着が無いんだな、自分。
 さすがにクラウンキーは欲しかったけど、今回はまぁ…しょうがない。


 あぁ、ロミオたん超可愛い。
 ティボルトに嫉妬しまくりなロミオたんも
 貴族の少女たちに優しいロミオたんも
 君の頭の中は99%近くジュリエットの事しか考えてなさそうなロミオたんも・・・・
 しっかしまぁ、今はジュリエットの苦しみと葛藤がフューチャリングされているのかも知れませんが、今後民の事を考えて行動するロミオが見られるといいな。
 今のロミオは信念の無い浮浪癖のあるただの優男にしか見え・・・。
 でもそこがたまらなく可愛いんですが。あまり勇ましいロミオ様は未だ想像できません(笑)
 ジュリエットがツンデレちっくになってる!!!
 ツンデレな女の子ってあんまり好きじゃないんだよな。。。
 来週というか、10幕はまたロミジュリ的においしそうなので楽しみですっっ!!!

 
 
 
2007.04.19

よっ!スシ王子!

 昨日のどヤ!で光一さんがスシプリ情報をネタバレしてくれました。

 王子いわく、スシを握る修行をちゃんとやったそうで、時間はかかっちゃうけどスシ職人並みに握れるようになったと自負しておられましたキラキラキラキラ

 あの忙しいさなかいつスシ職人に弟子入りしたんでしょうねぇ~~
 そして差し入れにお寿司があったのかな?それを見て
 「これ機械で握ったでしょ~~」
 と自信満々。
 スタッフさんに「お店の人が握ってた。」
 と言われ
 「うそやてーーーーだってこんなに四角く握れるわけないって。絶対マシーンや!!」
 と大反論。
 で、結局そのスタッフさんも握ってたのは見てなくて・・・・機械で握ってたのかな?良く聞こえなかったんですが(笑)いつの間にやらスシに詳しくなっている王子でした。
 「じゃぁ今度握ってもらいましょうかね~~」
 なんて剛さんに言われてたです。

 わぁわぁドラマ楽しみっっ


 そして、今朝ズームでちょろっとだけしゅびどぅーのPVを見ました。
 まぁどこかのアーティストのPV的にはアリかな。とは思いますが、KinKiのプロモでこれかぁ・・・・とはなっちゃいますよねぇ。
 個人的には夏模様はそれほどガッカリしたPVではなかったので>>だって光一さんが美しかったから。
 今回はなんか実物と絵画の中間体みたいな感じの人物描写なんですね。やたらCGにお金はかかってそうだし、あれ作った人もPV界では有名なんですか?

 つーかせっかく行ったんだからついでにハワイでプロモも撮って来いよっっ!!!!
 
 って感じですね。
 スシ王子!の主題歌はプロモも堤監督が撮ってくれるといいな。
 堤監督と言えば普通にカウンターでスシ食ってた。って光ちゃんが笑いながら言ってたな。あまり監督と役者という間柄じゃないのかも。

Posted at 22:47 | スシ王子 | COM(0) |
2007.04.15

思わぬ接点?!

 ようやくアニメ誌を立ち読みできました。
 ニュータイプにルルとスザクの初期設定イラストがありましたが・・・・なんか今とは全然違ったんだね。
 こっちの方がオリジナリティーがある気がする。
 だって今のは神威ちゃんと小狼だからな(笑)
 まぁどっちがいい?と聞かれましたら見慣れてるからってのを引いても今のルルスザの方がウケるとは思うけど。
 

 したらごろーさんの話で、設定段階でCLAMPに

 「タッキー&翼や初期のKinKi Kids」

 で主人公達をイメージして欲しいような話をされたらしい。
 そういう具体的な名前を出したほうがイメージがわきやすいからだそうで・・・・


 へぇぇぇぇーーーーーーー


 あれだよあれ、トリビアだよそんな話。

 しかし・・・・ 初期 って(笑)
 まぁ今じゃないってことね。確かにもう少年じゃないから・・・・か?

 そんな色眼鏡をかけてルルとスザクを改めて見てみたら、確かにあのスザクのぶきっちょなくらいまっすぐな性格は剛さんが若い頃演じていた役柄に近いものがあり、ルルの世界を斜に構えたように見てる風だけど心の中には強い芯があって・・・・・というのは光一さんが演じていた役に・・・・あったかな、そんな役?(笑)一番近いのは銀狼か、ヤマトかな。あと氷室??が光一さんの演じたツンデレ属性キャラだよねぇ。


 とにかく誰が見てもカッコいいっていうのがルルーシュのオーダーだったそうなんでそれは光一さんの範囲だよね。
 あとなんか偉そうなくせに母性本能くすぐる感じとか、自分ではSなつもりなのに、実はものっそい周りのS心掻き立てるところとか(笑)
 ・・・・ソレゼンブヤクジャナイジャン


 「誰が見ても面白いものを作りたい」
 というのが監督のギアスのコンセプトだそうで、今のどこもかしこもギアスな状況を見て監督も大満足だろうなぁ。
 友達がはまり過ぎてるのでそういうのを見ると一歩引いてしまうんだけど(笑)ギアスは面白かったよホント。
 それと同じくらいにデスノの25話も面白かったよ。ターニングポイント的なお話は作画も脚本も最高なんですよね~~
 そしてロミジュリ~~の話がもっとしたい。けどメージュにしか記事が無かったorz
 ダメ・・・なのか?黒契より注目が薄い・・・・のか?
 たまにはムーブメントの前から乗ってみたい。。。波に。
 ニュータイプぅぅ。。。。角川なんだからもっとプッシュしてよ!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。