--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.06.30

変わったところ

 せっかくだから自分的に見て変わったなぁってところもちょっと書いておこうと思います。

 まず髪型。10代の頃は殆ど「ザ・堂本光一ヘア」だった訳で、私がファンになった頃の髪型もそうでした。でちょっとロン毛なのね。
 ファンになって、銀狼とかサイボーグの光ちゃんを見ちゃったものだから、当時頑なに髪を切る事を拒んでいた光一さんを見るたびに「髪切れ~~切れ~~」なんて呪術を唱えるかのようにうわ言を言っていたわな。
 で、転機が訪れました。そう、それはTBSで生のJフレのチャリティー番組を見た時でした。たった30分の短い番組で、光一さんが映ったのもそんなに長い間はなかったけれど、その時の番組の印象深さと言ったらなかったです。
 「・・・・・・・光ちゃんのおでこに前髪がアルーーーー!!!!」
 ・・・・・その可愛らしさに大感動でした。数歳若返ってたものね。ちょうど俊平の頃だったから役作りの為に切ったんだと思うけど、遂に堂本さんオシャレヘア時代キターーーって思いました。そんな昔の思い出。
 今は世間一般では見落としがちかと思いますが、光一さん、チョコチョコヘアスタイル変えてますから。スタッフさんに遊ばれてますから(笑)
 そんな堂本光一ヘアカタログの中での一番のお気に入りといえばやっぱりリモートの氷室警視ですよ。それも1話2話くらいのツンツンヘアです。まだ髪の毛がカットされたばっかりの頃っぽい感じが好き。髪の色もあれくらい落ち着いているのがタイプ。
 今でもたまにツンツンさせてますけど、それを見るたびにテンションが上がる一品です。

 笑顔が多くなった。それも心底笑ってそうな笑顔が多くなったかなって思います。それを私たちにも見せてくれるようになったんですよね。最近。
 特に自分の仲間に見せる笑顔が絶品なんですよ。そう思ったのが、ショッキングSHOCKの時、劇の最後で「薄荷キャンディー」を歌うときにね~~大サビの前で翼君とMAを舞台に自ら呼び込むんですけどその時の笑顔ったらこの世のモノとは思えないくらいに可愛いかったんですよ。
 その笑顔はワンハーフの同じシーンでも見ることが出来ますが、やっぱり苦楽を共にした人たちと快感を分かち合える瞬間が彼にとって一番幸せな時間なのかもしれない。

 ダンスが綺麗になった。これは常に思っているんですけど、最新の光ちゃんのダンスを見たらまた「最高!!」って上書きされていくものなんです。例えば今までだったら光一さんのダンスを堪能できた「PJSS」を見ては「光一さんダンス綺麗だわ~~」って思っていた。でもSHOCKに行って「・・・・引き込まれる。」ワンハーフに行って「さいっこう!!!」またSHOCKに行って「・・・・これが究極だよ。」って感じ(笑)
 専門家じゃないのでどこがどういいんだってことが指摘できない自分の語彙力の少なさがもどかしくて仕方がないんですけど、素人を圧倒させる光一さんのダンスは常に進行形です。

 歌が上手になった。まず、シンガー光一さんにちょっとガッカリした想い出から。
 それは彼がPJの司会をやる前でしたね。初めてクボジュンとタッグを組んで音楽番組のMCをやってた番組。タイトル忘れちゃったんですけど、それでキンキで「フラワー」を歌ったんですよ・・・・あまりの音程の外れっぷりにちょっとほろっときましたね。
 今までジャニーズって口パクじゃんって思っていた人たちには「口パクじゃなかったんだ。」と思っていただけるいいチャンスかとは思いましたが、でもこれは人前で歌を歌うヒトとしていただけないだろって、ある意味ショーゲキでした。
 きっと光ちゃんも結構痛いと思っただろうな~~~なんて思ってたんですが、その後に出ていた歌番組、光一さん生歌で歌ってました。Mステでも光一さんは歌っているってことが多かった。自分にわざとプレッシャーをかけていたのだろうか。
 でも私はその光一さんのプロ根性がステキだと思った。
 今でも決して上手だ!!とは言いきれないけど、でもあの頃とは比べ物にならない位にシンガー光一は大化けしたよ。歌詞は相変わらずよく間違うけど(笑)今では本当に安心して光一さんの歌声を聞けるもの。
 光一さんの味のある歌声は大好きです。優しい声、優しい歌い方が大好き。
 その中でも「10years」は光一さんの歌声がとってもいいです。光ちゃんに合っているステキな曲だな~~と聞く度に思ってしまう。そしていつもヘビーローテ。

 曲が作れるようになった。詞が書けるようになった。私は光一さんの作った曲が大好きです。>>これはあとで追記するかも。

 ・・・・・思った以上に長くなってしまったよ。
 他にも気付かない点で光一さんは変わって行ってると思います。でもその変化は全て「進化」なんですよね。
 前だけを見て健気に努力を続けて行ったからこそ結ばれた結果の数々。常に進歩していく。目に見えるくらいのスピードで素晴らしいエンターティナーになっていく。だから光一さんのファンはやめられない。
 例え現在のような、ファンとして彼の成長をこの目で確かめられない事で歯痒く不本意だと思う時期があっても、それだけじゃ離れる事なんて出来ないくらいの大きな魅力を光一さんは持っているんだもの。
 見ないなんて勿体無いし、感じないなんて勿体無い。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://navi.blog2.fc2.com/tb.php/60-8b72ba87
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2005.07.01 21:40 | 編集
 ありがとうございます。これ書いていて自分でも何だかすーっとしました(笑)
 光ちゃんの成長、これからもずーっとずーっと見続けていたいですね♪
 サプライズプレゼントも待ち遠しいですね★
Posted by navi at 2005.07.01 22:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。