--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.17

米へ行く。

 J-webのトピックを読んできました。
 司君の英語、光一さんがどれだけ苦労したのか。早くこの目で確かめたいなぁと思いました。
 そして、ここでも崖落ちの話。
 「これくらいなら大丈夫。自分でやる。」
 「!!!!!!」

 スタッフさん、あたふたしたのかなぁ(笑)
 是非そこはオーバーなくらいにクローズアップして欲しいっす。
 ドラマ版のときも2階から光ちゃんが飛び落りたシーン。あっさり流しすぎだろと思ったんですけど。
 格闘シーンの撮り方があまり個人的には好きじゃなかったんですよね。なんかいちいち画面止めるから、せっかくの流れがそこで止まってしまって。ダンスのように美しい型なんだからそのまま流せるような尺で撮ってくれればいいのに。。。。。
 編集編集、それも大切かと思いますが、できることなら流れをそのまま生かしてくださると嬉しい。

 
 光一さんは、動き的には大変じゃなかった。それより睡眠時間がなかったほうがつらかった。でもスタッフは自分より全然寝てないんだからね。自分がそんなこと言ってたらダメだよね。
 というようなスタッフを気遣うコメントを言っておりました。
 そして司の喋る下手すぎず、上手すぎずな英語を演じるのが苦労したらしいです。


 どういう言葉がスタッフの士気を下げるのか、またあげることができるのか。


 光一さんは良く知っていらっしゃる。
 

 そして、光一さんが外国に旅行に行っても外に遊びに行かない理由。
 とても光一さんらしいですよね。
 自分が動くことで周りの人に余計な心配をかけたくないから。
 けど、そういうことを言って相手に気を遣わせないように、中が好きだからで済ませていた部分もあったのかな。
 ある種つよさんの決め付けは光一さんの計算の範疇にあるのかも知れません。そして外出先も二人で一緒にいればスタッフさんも見張る場所が一つでいいと・・・・まぁ考えすぎかも知れないですけど。


 とにかく、司をやろうがコウイチをやろうが光一さんは光一さん。
 あぁ、コウイチに会いたい。
 早く会いたい。
 光一さんが一番輝いている場所。早くそこへ。




 ・・・・・・・・・・・・・・・・どうしたんですか、何かあったんですか。
 ポエムを書いたり、普通の文章を書いたり、
 男子ぃ女子ぃ、真面目な天使・・・・オリジナリティありすぎる。
 28歳の大人が、よくもまぁこんな文章を書くものだ。
 彼もえりかさま、かめだきょうだいと同じように一般論でくくってはいけない人種だということは身にしみて分かっているんですが、
 私は一般論が理解できる人がいい(笑)

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。