--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.04.28

獣王星:仲間

 チェンとトールのバトルとべラソナーの動きに圧倒されました。
 何なんだあの二人の激しいのにしなやかな動き。アングルもサイコーです。そして急所を撃たれてしまったベラソナーの暴走も漫画を読んだときにはまさかこんな風に走る植物だなんて思いもしてませんでしたよ。恐ろしさと気持ち悪さがかなり出ていたと思います。
 ストーリーはいよいよトールが獣王を目指すきっかけをサードが口にしました。前回よりもサードがしっくりしてきたかな。
 しっかし3話目ですが、相変わらず画がすっごく綺麗。それにちょっと面白いシーンとかでも顔がデフォルメされることはないんですね。そういうところはドラマみたいだなぁ。だから普通のアニメ以上にキャラクターが喋る声に表情が要求されるシーンが多そうですね。
 最後のシーンの水に濡れたトールがいかった(笑)体つきとか表情とかが日に日に逞しくなるトールが青年になるまであと3週間か。

 ところで、木曜日のどヤ!のショートポエムに萌えました。
 「お花きれい。」
 「お前の方がきれいだよ。」

 ・・・・・も・・・・・もう一度言ってください!!!
 
 「お前の方がきれいだよ・・・ふっ。」

 心の声が通じた(笑)
 多分光一さんが素で言うことはないでしょうけど、こういうたなぼた的にあんな素敵な言葉が光一さんの声で聞けるんですねぇ~~声優さんのお仕事でもそういうところあるからさ、「愛しているよ。」とか聞けちゃうんだよ・・・近いうちに♪

 あと、本編のほうが階段落ちのことで光一さんが「痛くない訳じゃないけど7キロの甲冑つけた殺陣のほうが大変だからね。階段落ちに関しては何の問題もないです。」みたいなことを言っておられました。
 タッキーは演舞場中に筋肉がついて腕周りが5センチも大きくなったらしい。だから3回も衣装を作り直したとか・・・・光ちゃんでそういう話聞かないなぁ~~なんかもう光一さんの場合途中から生きるために必要な贅肉も燃焼させてSHOCKに挑んでいるって感じですものね。どれだけ大変なんだろうって話ですよ。自分がまったく想像が追いつかない世界に2ヶ月間も座長として君臨されていたんだなぁ・・・・ということしか分からない私のイメージ力の貧困さ。
 すごいすごいと同じことしか言えない無礼をお許しください。>>座長様。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://navi.blog2.fc2.com/tb.php/363-44958622
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。