--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.04.25

ロミオ君とジュリエットさん

 昨日はあみちゃんとお食事しつつ日頃の何がしを語りまくっていたためオンタイムでどヤ!を聞くことは出来ませんでした。しかしロミジュリのチッスの話題だったそうなので後から聞かせていただきました。
 いや~~本編とは関係ないんですけど、iPodで聞く光一さんの声って心臓に悪い。ドキドキです☆彡
 オーディオのスピーカーからよりも耳元から直接脳内に伝わってくる感じがさぁ・・・光一さんの低くて淡々とした声。その声の周波数で上がる私の体温と心拍数。>>多分(笑)

 で、実際のところ二人が本当にキスしているのかどうかはみなさんのご想像にお任せだそうです。そう言われると今まで気にしてなかったのに気になってきました。
 別にしててもしてなくてもそれ以上の雰囲気があったからあのシーンは素晴らしかったです。けど他のジャニ舞台でそういうシーンがあったら必ず突っ込んでくるマスコミが言及してこなかったですし、つまりしてないんじゃないんですかねぇ。
 しかし光一さんのいう「ロミオ君」と「ジュリエットさん」って呼称が可愛らしかった。ステキなラブロマンスが可愛らしい感じに一瞬に変わるんですから、光一さんの脳内は一体どうなっているんだか。こんな可愛らしいマジックスペルでト書きが書かれているんでしょうか。
 「ロミオ君キスする。」
 「目覚めたジュリエットさん、ロミオ君の手に握られている小瓶に気がつく。」
 ・・・・やめてくれーーーーーそれじゃぁあまりに可愛すぎてシーンと合わないーーーー!!!(笑)

 そうだ。ポポロの話をしていなかったんですけど、光一さんが実際にツバサverとリョウverでの自らの演じ方の違いを話していたのが印象的でした。あぁ・・・・そういうマクロな所でも演技を変えていたんですね。確かにリョウちゃんは追っかけて追っかけて、でもその気持ちが湾曲しちゃったって感じだったなぁ。ツバサはオレこそ!オレが!という雰囲気があった・・・・けどそこまでしかフィーリングで分からなかったよ。なるほどね・・・

 で、来週のガイドは光一さんで表紙&巻頭特集なんですか。すげーーー!!TVガイドさんはさりげなく大天使ミカエルレベルまで来たね。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://navi.blog2.fc2.com/tb.php/362-a0985a18
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。