--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.04.23

獣王星:茶輪

 「買われなくても言ってくだされば差し上げたのに・・・」
 と光一さんは言いたかったに1000SHOCK。
 しかしサントラを買って頂いたお礼に初回版のDVDボックスを差し上げるたぁ~~さすが天下の”ア?ジヤニーズ次無視よ”のアイドル様はすごいね。>>すっごい変換ミスだなぁ・・・

 ってことはぴあの撮影場所はもしかしてアフレコ室だったのかな?とも思いました。後ろの木の壁は防音できそうな感じでもあります。4人の女性がきゃっきゃきゃっきゃしてるシーン・・・・萌える。あの例のお姫様抱っこの件ですねこれ。
 いや、ホントあんな可愛らしい27歳男子いないからさ。貴重な人種だよ、彼は。樹さんにも分かっていただけた。きっと嗜好は近いのでしょうから、暇が出来ましたらあのシェイクスピア3連作に是非もだえて頂きたいと思います。

 で、獣王星2話の感想・・・・そうそう、昨日渋谷に行って例の場所にも行ってきたのですが、その店内で獣王星の2話が流れていました。テレビの前では獣王星完全版第1巻を手に取った女子中学生2人が食い入るように画面を見ていました。多分一人はOAを見ていたっぽくてもう一人の子が「この子死んじゃったの?」と聞くと漫画を持っている方が「ほら、ここで死んじゃったんだよ。」とシーンを説明してました。
 おお!!見られてる!!多分この子アニメ見て漫画買おうと思ったんだよ!!やったよやったよ!!・・・・できることならその場でボンズの回し者になりたい気分でした(笑)

 1話で描けなかったユノでの二人を2話目で持ってきましたね。ユノではラーイが優等生でトールは劣等生。>>じゃないとは思うけど、ラーイと比較した場合。
 けれど獣王星ではその立ち場は逆になる。どれだけ頭脳明晰でも生き残るためのサバイバルに使う頭脳が無かった・・・・ラーイは飼いならされた家畜のようだった。>>一人で生きていけないって意味で。
 トールだけを助けたティズもサードもトールとラーイを見ただけでそれを感じたのかなぁと思いました。そう考えるとシビアな世界だと改めて感じます。
 しかしOP前のちびっこいトールとラーイがめちゃめちゃ可愛かったよ~~~なにあのちびっちゃいの?!?!声も一段と可愛いし♪高山さんの声は凄く特徴的だけど、それでもこの声はトール、ラーイ、子供、ちょっと大きくなった・・・って多分映像を見なくても分かる。これがプロだなぁ・・・・と改めて思いました。
 そんな高山さんの表現するトールはすごく強い。嫌なものは嫌だときっぱり言える。だって底なんて見えないムーサの沼を沈みながらもズンズン進むんだぜ。いっぺんにいくつものものを克服してるよ、あれだけで。トール強いなぁ・・・と感じたシーンでした。
 その後の発芽でティズを助けるところも映像すごいですよね~~~あれだけ妥協しないでキャラを動かすなんてさ。漫画だと2,3コマで間に合うシーンですが、動かすとなると一体どれだけのページを描かなければならないんだろう・・・・それなのにとても滑らかにムーサに翻弄されるトールとティズが表現されている。やっぱりボンズチームは優秀ですね。>>製作会社信者ですから(笑)
 あと普通にトールとティズの肩幅とか筋肉のつき方の違いが見ただけで分かるな。男女の身体の違いとか勉強されてるんだろうなぁ・・・ここは少女漫画である原作では省略されたらしいところですが、アニメだし子供だけど筋肉つけさせようとしたんでしょうね。でも2話のトールは1話のトールより随分逞しくなっているという印象でした。

 で、サードさんですよ。小栗っちってば上手!!・・・・とハイデリヒを聞いたときには思ったんですが、サードのミステリアスな他人を簡単に寄せ付けない雰囲気は出ていましたね。ちょっと低くて甘い感じのボイスが何を考えているのか良く分からない飄々としたものを漂わせていた気がします。ただ、くもった感じの声の出し方は小栗君のサードというキャラの捉え方で出しているのでしょうかねぇ?意図的なのなら私と小栗さんの人物像の解釈違いだから文句は言えないのですが、私的に若干聞き取り難いのが否めなかったっす。
 ってまぁまぁまだまだこれから変わっていく可能性もありますし、「オレ様ってばカッコ良すぎ。」とかあんまそう思ってないでしょ??って感じが可愛くもあるので(笑)どうなるのか楽しみです。

 そして毎週見終わったあとに「早く光一さん出てこないかなぁ・・・」と思うのでした。樹さんが堂本さんまじ上手で器用だと結構褒めてくださっているのですが・・・・それは聞いてから。百聞は一見にしかずですからね(笑)
 まぁ正直アニメ好き以前に光一さん好きですからね、所詮。
 誰より光一さんの声に期待してますもん。ワクワクワク。しかし子トールが可愛いのぉ・・・・なんじゃあのおっきな目は。白い肌は。プラチナの柔らかそうな髪の毛は。

 ポポロの感想はまた別エントリーにて(笑)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://navi.blog2.fc2.com/tb.php/360-e947d93e
この記事へのトラックバック
獣王星『獣王星』(じゅうおうせい)は、樹なつみ作のサイエンス・フィクション|SF漫画作品。単行本全5巻。1993年から2003年までLaLaと月刊メロディ(いずれも白泉社発行)で休載を繰り返しつつ連載された(詳しくは#連載雑誌を参照)。2006年4月から6月までフジテレビジョ
| このマンガが読みたい! at 2007.10.15 23:48
この記事へのコメント
さらっとそんなことをしちゃう光一さんが男前すぎる。そして、可愛くきゃっきゃしてるところもみたい・・・。色々な話を聞いたら、やっぱり光一さんはすごい人なんですよね…(今更)

あと3週間で声を聞けると思うと…!!毎日数えてしまいそう(笑)
Posted by 結李 at 2006.04.23 15:21 | 編集
 結季さんへ>>
 5月になったら青年トール祭り絶対やるんだ。るんたった♪
 ホントカッコ良かったり可愛かったり光一さんは忙しいヒトですね。けどそのギャップがたまりませんなぁ(笑)
Posted by navi at 2006.04.24 16:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。