--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.29

千秋楽に乾杯【1】

 ・・・・このカンパニーの為になら、座長の為になら何百回でも何千回でも拍手をし続けることができると思う。
 この2ヶ月間の素晴らしいショーの数々をありがとう。


 カーテンコールは4回ありました。3回目で胴上げ、4回目は幕の前に座長だけ登場して小話。完全に終わったのが16時40分くらいでした。カーテンコールが多いということではやはり千秋楽は特別だなぁ・・・・と思いました。けど座長も仰ってましたが「去年も言ったけど今年もやはり千秋楽という気がしない。」そうで、舞台の内容も千秋楽だからという特別な気負いは感じませんでした。
 「何故千秋楽と感じないのだろうな~~と冷静に考えてみたのですが多分そういう風に感じる余裕が無いんですよね。」とその理由を言っていました。そんな余計なことを考えている暇すらないってことでしょうね。ハイ。どれだけハードな舞台なんだろうと改めて思いました。
 「今まで色々なところで何回も『光一さんにとってSHOCKって何ですか?』って聞かれてそのたびにテキトーなこと言ってたけど、何でしょうね・・・やはり『SHOCKとは自分に厳しくいられる場』だと思います。」
 「劇中でコウイチたちと同じようにこれからも走り続けていきたいですね。正直何で走るのか?と言われても分かりませんけど。」
 「今年は新しいことにチャレンジする機会が増えますが温かい目で見守っていてくださると嬉しいです。」
 「みなさんの拍手は・・・・結構なプレッシャーですね。」
 「早く戻らないとアキヤマに『撤収撤収!!』って言われちゃう。ツバサに『んだよっっ!!』って言われちゃう。」
 会場笑・・・
 「もう一回そこからやろうか?屋上のシーン用意できる??」
 会場拍手・・・
 「オレはまだそこからでも十分やれますけど。」
 会場拍手・・・でしたけど、もう光一さん休んでください!!と私は思いました(笑)
 
 最後の1回でしたがいつも通りのSHOCKでした。けど以前見たよりもシェイクスピアの3役に感情がもっとこもっていたように感じました。ハム様の苦悩っぷりにも磨きがかかっていたし、ヘンリー兄様は最初からエンジン全開でものすごい迫力でした。ロミオの甘い囁きはとても活舌が良く、知的なロミオ様でした。その表現の豊かさに声優として十分通用するのでは??それとももしかして既に声のお仕事始まってるのかな~~監督さんとかからアドバイスいただいてそれがもう適応されてるの??とか色々妄想できるような豊かっぷりでした。一人の人間がこんなに見事に3人の人間を演じ分けることができるのですね。
 
 今日の殺陣はみんなスゴイ声が出ていました。座長に負けないくらい声を張り上げて白武者に向かっていくツバサ軍のダンサーさんたちが凄かった。でもコウイチの声量は凄いわ。あと、殺陣が軽やかでまるで舞を舞っているようでした。下半身につけている甲冑が敵を切るたびに綺麗に円を描いていました。そのリズムが心地よく、華奢な外見に対してコウイチは本当の剣豪なんではないか?と思わせてくれました。

 リカに刺された後「あなたは病院で息を引き取ったのよ・・・」と自らの死を自覚させられた後のコウイチの表情が今日も絶品でした。まるで泣く前の子供のような悲しみを一箇所に押し込めて発散させる寸前のような表情・・・・なんでオレが?嘘だろ?信じない・・・信じたくない。そんな気持ちが全て集約されていました。あまりの切ない表情に双眼鏡のレンズが曇ったよ。あぁ・・・・もう最高でした。

 唯一ちょっとなぁ・・・と思ったのは大好きなパーカッションのシーン。大太鼓でちょっとリズムを崩しまして、その後のナオキさんとのセッションの時にバチを飛ばしちゃった座長。楽器を鳴らす前に拾えたものの所定の位置に戻った時にはちょっと混乱していたようで鳴らさないはずのシンバルを叩いちゃってました。けどすぐに冷静さを取り戻しもう一度シンバルを鳴らして3つの小太鼓連打へ。そこからは何事も無かったようにスムーズにセッションバトルは進んでいきました。

 今日のアドリブはかなり面白かったです。まずラターニャの強烈な抱擁。ラターニャはカテコでもざちょさんを抱きしめてました。きっと座長にとってはあの大きな胸が苦しかったに違いない(笑)
 そのあとリカ登場。コウイチ大きく咳払いしてヒガシボイス。「・・・リカちゃん、コウちゃんは帰ってきたよ。」2回繰り返した間に何かを感じたような官能的な動作がありましたが言葉にできないよ(笑)
 「・・・・コウイチ。」
 「ってなんでそんな深刻な表情してんだよ。帰ってきたんだからもっと嬉しそうにしてくれてもいいんじゃないの??」
 とブツブツ言った後にコウイチはいきなりステージの床にねころがります。そして陸上に打ち上げられたお魚のような体勢をとったかと思うとピチピチ足を動かしながら360度寝転がって回転。
 「コウちゃんは魚です!!コウちゃんは魚です!!」
 1周した後ばっと上向きで大の字になり一言。
 「さばいてっっ!!!」
 ・・・・会場大爆笑なんですけど。
 「・・・・コウイチ(苦笑)」
 なリカちゃんにまた会場大爆笑。
 「開きです。」
 「・・・・大丈夫??」
 きっと色々な意味がその言葉に含まれてそうなリカのナイスフォローに会場拍手(笑)
 そんなことがありつつも話は進みまして後ろから抱きつくリカちゃんのところまでいきます。そこへラターニャから話を聞いてかけつけるMA。タイタニックごっこしてるんだとごまかすコウイチ。リカずるいぞーーーとコウイチに向かって一直線なマチダ。そういえばマチダさん結局最後までコウイチさんとタイタニックごっこできなかったね。。。。多分ギャラにこだわりすぎだからだよ(笑)マチダの天真爛漫なキャラはこのストーリーでの癒しでもありましたけどね。
 で、頭のいいアッキーはコウイチに蹴られた後さっきのまな板の上の鯉のようなコウイチのアドリブを模写。大の字になって「コウちゃんさばいて!!!」と言ってました。ホントそういうところ外さないよね~~アッキーはスゴイ。カテコでは学校の校長先生のようなスピーチしてましたけどね。

 今年のコウイチはカンパニーや仲間を愛し、死を恐れる。そんな普通な青年でした。まぁ普通ではないけど。
 でも自分の死を受け入れ最後のステージに挑もうとする時に他のカンパニーに発破をかけるシーンがあるのですがそこで「なにじめじめしてんだよっっ!!みんな楽しもうぜ!!」と言って「What 10 wanna say」を歌いだします。けど楽しもうぜ!といいながらコウイチ自身の表情はシリアスそのもの。。。楽しもうぜ!!って一番自分に言い聞かせていたのかなぁと思いました。

 ところで楽公演が終わった後に少しの間だけはるたさんとくろさんにお会いできました。次はソロコンで!!なんてお約束もしつつ分かれた後はせっかくなので座長の新たな門出を見送ろうと出待ちを敢行(笑)北風と寒空の中なんだかんだで結局2時間待ちました・・・・有楽町の日暮れを見たよ。
 けど座長を乗せたと思われる黒バンは一瞬のうちに自分達の前を通り過ぎていきました。ざちょ~~おつかれさまぁ~~
 その間に花束を持ったダンサーさんを何人か見て、搬出されていく棺桶を見たりで、SHOCKが終わっていくわ~~というのを肌で実感。そして一緒に見た友達と別れた後、帝劇沿いの道を歩いていたら大きなトラックが帝劇のステージ脇に止まっていました。というかいつもただの壁だと思っていたところが開いていてそこが帝劇のステージの真横だったんです。うわぁ~~こんなところが開くんだと驚きました。大掛かりな舞台装置を解体して搬送する作業中だったのかも知れません。
 この後は改修工事ですもんね。どんな風に生まれ変わるのでしょうねぇ・・・・座長もこのSHOCKが改修前の最後の演目だからとか言ってました。是非是非改修後も変わらず素晴らしいSHOCKを見せてください。

 新しいミュージカルに関してはお話はすすんでいるけど、急いでやろうとは思ってないと光一さん言ってました。それがいいと思います。急いでやるってことになると絶対素晴らしい作品を作ってくれるとは思いますが一気に話をつめる分また潜伏期間が長くなるでしょうし、少しずつ少しずつ色々なものと平行して作業を進めてくれるのがファン的にも飢餓感を感じずに新作を楽しめると思います。とにかく新しい作品にも今後の堂本さんの活動も大いに期待してます!!!

 とりあえずこんな感じで今日は締め。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://navi.blog2.fc2.com/tb.php/344-88794d0f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
千秋楽の感想読ませていただきました。
今年のSHOCKも無事に千秋楽を終えられてよかったです。
私はちなみに帝劇のお外で、見守らせていただきました(笑)
また来年ですね☆

今年は新たなことにチャレンジですか~気になるとこですね☆今年はKinKiのお二人さんにとって、新たな開拓の年にになるんですかね~。今年のKinKiさんの活動に期待しながら、温かく応援していきたいます!!
Posted by とも at 2006.03.29 23:51 | 編集
千秋楽にカンパ~イ!
naviちゃん行けたんだね。
羨ましい!
遠くから送った私のありがとうの気持ちも届いたかなぁ。
今年はnaviちゃんと一緒に語れなかったから本当に残念。
来年はぜひ!(もう行くつもり。笑)
座長を見たら、やっぱりnaviちゃんとヲタりたいね!
もうさ、naviちゃんなら分かってくれるはず!ってことがいっぱいで。
私、文章下手だから伝わらないんだよね。
もっと表現力が欲しいわ。
Posted by カオリ at 2006.03.30 01:56 | 編集
 ともさんへ>>
 レポはこんな感じでよろしかったでしょうか??
 もう既に記憶が曖昧なんですよねぇ。新たなとは言ってなかったかなぁ・・・でも色々なことにチャレンジするとは言ってました。とりあえず色々なところで姿を見せてくれるんだという解釈をしましたよ(笑)
 これからも見守っていきましょうね♪
 
 カオリさんへ>>
 千秋楽にかんぱーい♪
 神のような友人に誘っていただきまして行って来ました。もう最後の拍手では皆さん何かにとりつかれたかのように一心不乱に拍手されてましたからきっと入れなかったファンの気持ちがその拍手にはこもっていたんだと思いました。私もできる限りの拍手を送ってきましたよ☆
 来年は会えるといいですねぇ~~私もカオリちゃんとオタマシンガントークいっぱいしたいです(笑)けど言葉なんて関係ないんじゃない。大切なのはハートだって(愛)
Posted by navi at 2006.03.30 09:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。