--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.18

生だぜぇ。

 昨日は丸の内行ってきました。
 そうです。鋼映画の舞台挨拶に参加してまいりました。
 いらっしゃったのはエド役の朴さん、ロイ役の大川さん、ホークアイ役の根谷さん、水島監督、そしてスペシャルゲストでアルのコスプレをした佐藤藍子さんでした。何でさとうあいこが??とかって友達と不思議がってたんだけど、彼女は鋼ファンだそうで、まさかアルフォンスになって出てくるなんて思ってませんでした。そしてそのカッコが案外可愛かった♪
 朴さんと「兄さん!!!」「・・・・ア・・・アル?!」とかやってて面白かったです。
 朴さんと大川さんと水島さんはホントハガレン放送局の時の雰囲気をそのまま持ってきたって感じで和気藹々とされてました。しかし大川さん汗かきすぎ。一人で一生懸命ハンカチで自分の顔をフキフキしてましたよ。
 友達は大川さんのことを「熊さん」って読んでるんですが、確かに熊みたいだよなぁ(笑)でも「やぁみんな。」と第一声がロイ声で会場興奮★「おおかわさーーーん!!!」という歓声に申し訳なさそうに手を振るおじ様がかなり好印象でした。
 根谷さんは鋼映画の舞台挨拶は初参加らしく始終緊張されてました。劇場の声の雰囲気とは違って華奢で可愛らしい人でしたが、この方もやりますよ♪大川さんのほうを向いての第一声が「お供できて嬉しいです。大佐。」(もちろんリザ声)・・・・・・生ラブラブが見られた会場テンションMAX!!!!!
 一方それを聞いてやられたって感じでふてくされてた朴さんも可愛らしかったっす。監督の肩に肘ついて「オレにもアルいるもん。」と監督のほうをちらっ。水島さんも鎧のアルには負けますが恰幅のいい人なので、その方のお腹を触って「ここから釘宮が出てくるんだから。」と冗談を言って会場を沸かせてました。
 次の監督の挨拶。
 水「どうも、監督の水島です。」
 朴「アルだろ!!!」
 水「えと・・・アルフォンスです(苦笑)」
 何回も見てくださると嬉しい。あと来年にはDVDも出ると思うんで、一家に一枚お願いします。みたいな内容だったかぁ。そしてこの時代に鋼の錬金術師という作品に携われたことは自分の一生の財産になるだろうとおっしゃられてました。
 一通りの挨拶が終わってメディア用の写真撮影開始。朴さんが会場発奮材として「格の違いを見せてやる。」の台詞をエド声で披露してくださいました。あぁ・・・・それを客席向いて言ってくれたら~~~!!!!!

 そんな感じで20分位の舞台挨拶でした。とにかく朴さんがすっごく自由で可愛らしかったなぁ。ホント裏表ない感じの方だった。大川さんも口を開けば朴さんに「なんでそんなにエロ声なの??」っていちいち突っ込まれててそのたびに「どこがエロ声なんだよ~~~」って反発してて可愛かった・・・なんて表現は熊さんに失礼か(笑)そして根谷さんに「嬉しいです。大佐。」と言われて「ぅえ??」って感じで若干うろたえてたよぉ。なんて初心な大佐なのだろか(笑)できればあと二言三言くらい大佐ボイスも聞きたかったなぁ。
 
 映画自体は昨日で3回目なんですが、相変わらずなんて可愛いんだよ~~アルフォンス・エルリックゥゥゥ!!!!!とアルにメロメロでした。
 その後は銀座の真ん中でオタトークとバイト話に花を咲かせ・・・みたいな(笑)しかしこれで一通り夏のイベントが終わってしまったなぁ。これからはバイトだ・・・・あ、30日ライブじゃないか。生LinkとLOST HEAVENが聞けるのかな。しめしめ★☆
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://navi.blog2.fc2.com/tb.php/113-2b3e20fb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
突然の書き込み失礼いたします。
私、富田ゆかりが立ち上げました「Venus Network」
どうぞよろしくお願いいたします。
http://venusnet.muvc.net/
Posted by at 2005.08.20 16:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。