--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.18

3/1から

 復帰決定おめでとうございます。>>翼君。
 DVDを見て、やはりコウイチのライバルはキミだ!!と思いました。もちろんリョウもすっごいいいんですけど、私的には今年のリョウより去年のリョウが好みでした(笑)せめてもう少し「Watch me!」と「Why don't you dance with me」をしゃかりきに踊って欲しいです。
 最後にもっとがむしゃらなリョウを見ておきたかったけどもうリョウは見れないみたいなので残念・・・・
 しっかしこれが終わっても休む間も無く4月からドラマですかぁ・・・ホント無尽蔵のパワーの持ち主だねリョウちん♪
 去年に引き続いてまたSHOCKに出ることをポジティブに考えてくれて、そして見事リョウを演じてくれてありがとうございました。>>ってまだ終わってないっつの。

 今日4つもエントリ更新だ♪ってまぁそのうちの3つは某所からコピペしただけなんですけど・・・著作権は私にあるからいいよね(笑)
スポンサーサイト
Posted at 22:10 | Endless SHOCK | COM(2) | TB(0) |
2006.02.18

巡り会い。

 BLOOD+が面白すぎてどうしよう。
 前作、前々作のお陰でこの枠は結構お金使ってもいいんでしょうかね??BGMが安っぽくなくストーリーとマッチングしていてとてもいい!!そして潤沢な資金を本当にステキに活用しているなぁという感じでストーリー展開も無理なく話しも濃いし伏線はりまくりだし、登場人物もそれぞれに人間味があって心情に矛盾の少ない感じです・・・ってサヤも翼手だったんですか!!!翼手にもなんか色々種類がありそうだなぁ
 ・・・先の読めない展開が楽しい。アニメ誌によるとサヤハジ逃避行編がそろそろ始まるんですね。前々回くらいはせっかくハジが良く喋って良く動いて上半身裸まで披露したのに・・・・作画がイマイチだったorz
 けどこういう作品に出会えるから漫画やアニメはやめられないわぁ~~♪♪
 さて、土6の前作と前々作を手がけた製作会社の新作が4月から同時に放送開始ですね!!両方ともかなりの生粋ギャグアニメになってくれるはず・・・もう4月からはウハウハでゲラゲラなアニメ生活の始まりだわ(笑)ここでシリアス路線が1つでもあればメリハリがあっていい感じなんですけどねぇ~~まぁBLOOD+があるからいっか。
2006.02.18

毎日の積み重ね。

 「イノッチのなきにしもあらず」
 ・・・J-webの連載を毎日更新していてるヒトもいるんですよ光ちゃん。
 ・・・毎日書き続けて既に連載1000回とかいっちゃってるヒトもいるんですよ光ちゃん。
 ・・・それが単行本化とかしちゃうヒトもいるんですよ光ちゃん。

 ・・・いのっちもまた稀有なアイドルですね。
 ・・・これも才能ですなぁ。

 でもショーマスの文章は可愛らしくて誠実で大好きですよ★
Posted at 21:47 | Johnnys | COM(0) | TB(0) |
2006.02.18

DVD感想-赤裸々編-

 相葉ちゃんのぐるナイデビューを知ってから何故かこの1週間ワクワクしっぱなしでした(^_^)
 その結果は・・・まぁ・・まぁまぁまぁ(^_^;という感じではありましたけど(笑)これで彼も太一君の後継者兼ライバルって感じで体を張るアイドルのくくりに飛び込んできてしまいましたね。個人的にはウェルカムです。
 ホント最近のお笑い業界はウェンツやオリラジ筆頭にね、もうアイドルだろうが若手だろうが関係ないね。群雄割拠の戦国時代!!しかし嵐って地味に個々がホント面白いことやってる気がします。なんやかんやで表出っ放しだし。器用な人たちだこと。

 そしてこちらの方もある意味”体すっごい張ってる、むしろ彼以上に体を張っているアイドルは見たことない”くらいのアイドルが大好きな私ですが、昨日はひさしぶりに鑑賞会メッセしました。本編とスペシャルリールぶっ通し+エンジェルジャケットとブックレットの語りを含めて5時間!!けどあっという間の5時間でした。
 しかし途中でPCが悲鳴上げてもう動けないと駄々こねました。まぁ確かにキミには色々負担はかけてると思う。申し訳ない・・・けど今更メモリ増設したり外付けHDD加えたりするのもねぇ・・・とか思ってるんだけど。2世買ってもいい??

 メッセしながらなのであまり本編の映像をじっくり見るということはなかったのですが、それは先日の試写会でクリアしていることだし、やはりファンの友達と話しながら座長を見るというのはとても楽しい。おまけに二人とも今年のエンドレス見ちゃってるから「今年はこうなってたねぇ・・・」「こっちの方がいいよねぇ・・・」なんてリアルな話もできるし。
 メイサちゃんはスタイル良くて・・・やっぱりあのくらいのスケールでちょうど座長のペアとして踊れるんだなぁ・・・なんて思いました。去年のリカはコウイチに対して本当に一方通行。というかどの思いも一方通行だった。既に今年の記憶もあやふやになってきてしまってきてるけど今年は中途半端にどの人物の気持ちも一方通行ってことがなかったなぁ。気持ちと気持ちの衝突!!の緊迫のシーンがあって、カンパニーの心に降る雨の如く冷たいジャパネスクがあって、そして亡霊になって何かの縛りから解放されたように軽やかに舞うコウイチが現れて、心情を吐露しあうコウイチとツバサ。コウイチの死と引き換えに本当の絆を手にしたカンパニー・・・そして最後の夜海に繋がる・・・・このスムーズすぎる流れは無意識のうちにできた産物だったんだなぁ。
 っていう想いが強すぎていっつも同じこと言ってる。もちろん今年のエンドレスが・・・って訳じゃないんですけど。何か表現しづらいなぁ・・・・だからあんま話ができない(笑)
 そっか・・・じゃぁDisc3中心にすればいいんだ。

 「コウイチの凄さはオレが一番分かってる!!」日記を書き始めてもう結構経つけどSHOCKの時期はいつも光一さんの精神力の強さばかりを語っていました。けどエンドレスになってそれよりもストーリーの完成度の高さにビックリして作品自体にのめりこんだんです。シェイクスピアの役者達に個々の人物の心情を投影したり、今までにない綿密な心情変化にスポットを当てたり。。。ビックリした。SHOCKで驚嘆させられることはあっても泣かされるなんてって思ってた。
 っていうのも去年話したことなんですけど(笑)
 だからヒストリーとか語れって。

 ミレショは生でも1回だけ見たんだなぁ・・・ゴールドコウイチとシルバーヒガシのあのダンスはとても良く覚えています。けど当時からスゴイ豪華なセットだったんですねぇ~~あのニ連の半月橋いいなぁ。
 座長もこのミレショから仕事に対する姿勢が変化したそうで。亮君も今回のパンフで去年のエンドレスから仕事に打ち込む姿勢が変わったって言ってた。座長にとってそれは本当に嬉しいコメントだったに違いない。
 しかしどれだけミレショの稽古は大変だったんだろうか??当日になってフリ2つもやってないとかどうなの??お祭り騒ぎでそれどころじゃなかったんでしょうねぇ・・・けどその話だとほぼ即興でできたと思われる『BeCool』のフリ・・・・それ今でもそれじゃん!!!

 あとは次のSHOCK公演でもっと自分体鍛え直さないとダメだって自覚したらしい座長ですが。それまでは身体が硬いってある種自慢かな??ってくらいに良く言ってたけど(笑)肉体改造に取り組み始めたんですね。否が応でも自分と向き合うしかなかったんだろうなぁ・・・嫌なことから目を逸らし続けてるままで続けられるほど帝国劇場の座長というポディションは軽いものじゃなかったんだ。今では自分の基礎代謝量やら体脂肪率までバッチリ把握してますけどね。マジでアスリートだよホント。アスリート並みの身体とアスリート並みのストイックさを持ってる座長の核はやはりSHOCKでかなり形成されたと思う。
 それでもSHOCKを「仕事の一部です。」ってさらっとクールに言っちゃうんだから・・・すごいなぁ。って100%からの本心じゃないとは思いますけど(笑)だってそうだと「ラジオのMCをやる=SHOCKの座長をやる」という等式成り立ちますよね??(笑)まぁ「仕事のストレスは仕事で晴らす」光一さんですからそうなのかしら??

 最近の雑誌で”彼の20代の6年を全てぶつけてきたSHOCK”って表現があって・・・・あぁ、そう考えれば全て報われるなぁと思いました。SHOCKの演者としてだけではなくスタッフとしても深く関わりだしたその後のショー劇SHOCK・再演。あの靭帯断裂やってしまった公演ですよね。この公演で座長は精神的にも成長できたのでしょうかねぇ・・・「身体が動かないなりにやれることはある」と言ってくださった東宝のスタッフさん・・・何気なく言ったのかもしれないけれどきっと一生光一さんの心に残る名言ですね。
 そして今年は翼君は小指骨折で代役を立てましたが、彼も自分が座長をしていたら怪我をおして出たんだろうなぁ。と信じててもいいですか??
 コウイチでも光一でも「Show must go on」を貫いた座長。この頃から”座長超人伝説”の本当の幕開けがあったと思う。

 公演を重ねていくたびにどんどん過激化していくリボンフライングとロープ技。正直あまりにも優雅に飛ぶものですからそんな筋繊維断裂とかしちゃうほど過酷なものだとは知りませんでした。「やめれば?」って言ってくれるスタッフがいてくれてちょっとありがたかった・・・でも座長にとってやめることはショーを止めること。だから過酷技もショーマスの精神で進化していったんでしょうかね。
 自身で作曲を行うようにもなったし。「LOVELOVE~」は本当に光一さんに素晴らしいプレゼントをしてくださいました。もともとあった才能を形にするためのツールやノウハウを教えてくださってありがとうございます。

 ・・・・つづく。
Posted at 21:46 | Endless SHOCK | COM(5) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。