--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.11

こぉちゃーーん

 あぁ・・・・我が癒しの邂逅。>>大袈裟
 「あいばぁ~~」ってすっごく可愛く呼んでる。
 「こおちゃーーん」ってなれなれしくなってる。
 ジャニーズチームはもう中山秀征さんのチームと2回も野球やったんだ。一勝一敗って聞いて「うそ~~」って驚いてる相葉ちゃんが正直だ(笑)
 光「お前最悪~~自分でセッティングしておいてこねーんだもん。」
 相「すいません。ボクその間仕事でマダガスカル行ってました。」※タスマニアでした。ちなみにタスマニアは島で、オーストラリアの南東に位置してます。
 光「たすまにあ?!」(驚きと笑い)
 ・・・・・相葉ちゃんとタスマニア・・・・イメージ的にそんなに遠いものと感じないんですが。>>あんた相葉ちゃんを何だと思って(笑)
 光「またセッティングしてよ。で今度はちゃんと来いよ。」
 相「はい。」
 光「ヒデさんによろしく言っておいて。」
 相「はい。」
 光「あと、他の嵐のメンバーにもよろしく言っておいて。」 
 相「はーい。では失礼しま~~す。」
 バターーンと勢い良くドアの閉める音が(笑)
 「ふふふ。ではKinKi Kidsどんなもんヤ、始めます。」
 
 って感じでした。なんだかレポしたくなっちゃうんだよなぁ~~彼らの会話は可愛らしくて和む。
 ツッコミキンキはHEYのボーリングの話で、ここぞというところでストライクを取った剛さんを”スター”だと言っておりました。WUとは話の切り口が違うね。同じ話題でこれだけ違う側面からお話できるなんて光一さんの頭は何て柔軟だろうかと感動です。
 ボーリングはね、今度は自分の得意なものでリベンジとか、できたらいいね。でも自分の力量を素直に認められる人は素敵です。

 はぁ・・・・相葉光一会談・・・・あったら良かったのに。二人でキャッチボールとかしながらのんびり世間話とかしちゃうの・・・いい!!!
 それか亮ちゃんとのSHOCK対談とか、亀梨君との同系列先輩後輩対談とか、MAとのダンサー対談とか・・・・・面白い企画いっぱいできるのにねぇ。坂本さんとの対談なんかも面白そうだよね。なんて不毛な妄想をしてしまったよ・・・・涙)
スポンサーサイト
Posted at 23:13 | Johnnys | COM(0) | TB(0) |
2005.07.11

ロミジュリ!!

 昨日は高校時代の友達ともんじゃ焼きを食べに行った後、その近くの本屋であみ嬢のオススメでSHOCKの台本の元になっているらしい「新訳ロミオとジュリエット」を買ってきました。角川文庫の夏の100選にも選ばれているものです。
 買った後すぐ確認したのはもちろん最後のシーン、光一ロミオが自ら死を選ぶところまでの台詞回しを熟読。
 ・・・・うん、大体あってる。流れや台詞の意図しているものはSHOCKと同じでした。
 ただ台詞が完璧に同じ訳ではないので、たとえば
 「ボクの妻」が「愛しい妻」になっていたり
 「腕よ、抱きしめるのもこれが最後。」が「腕よ、最後の抱擁だ。」
 になっていたり・・・・・
 分かるのよ!!ロミオ様が言われている事はそれであっているのよ!!!
 でも「”ボクの”妻」がいいの~~~
 「岩にぶちあて、打ち砕け。わが恋人に乾杯!」じゃなくて「岩角に当てて砕いてくれ。”愛する君”の為に。」
 がいいの~~>>わがまま。

 しかし訳者の河合さんの後書きがですね、素晴らしいのです。古典を楽しむポイントを紹介してくださっています。

 では、古典を楽しむ方法に移りましょう。
 まずはキャスティングです。芝居の台本なんですから、キャスティングしないで読む、なんてもったいないことをしてはいけません。
 あなたが女性なら、ジュリエットは間違いなく、あなたですね。たまに、「ジュリエットの乳母がいい」なんていう、人生をあきらめているんだか計算高いんだか分からない発言をする人がいますが、まずは素直にジュリエットになって下さい。
 さて、ロミオのキャスティングです。あなたが大好きな人です。芸能人ですか?隣のクラスのあの人ですか?ミュージシャンですか?ほうら、想像するだけで、だんだんドキドキしてきたでしょう。あなたはその人と、出会ったその場で、キスをするんですよ。それも2回も!

 ・・・・・・勘弁してください(照)

 しかし本当に美しいロミオとジュリエットだったな~~~と太古の記憶を懐かしんでいます。早くDVD出るとか言ってくれないかな~~
Posted at 20:17 | 王子 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。