--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.05.22

賑やかドンチャン騒ぎ。

 ミンナノテレビ・・・・ラルクが出たのでHDDに録っておいたものを見ました。
 生放送だしアイドル沢山出てるから色々痛いんだろうな~~と思っていたのですが、案外面白くてビックリ。
 がカメちゃんをオチに使うのはどうかな~~まぁいっちゃん美味しい役だけどさ(笑)

 「叙情詩」は聞けば聞くほど良い曲だね。うっとり♪
 コントもかなり面白かった。しっかしみんな似てね~~~っっ!!
 大喜利の司会のhydeが「HONEY」の歌いだしをパロってメンバーにツッコミ入れてるのがかなり個人的にヒットでした。密かにレミゼを思い出しました(笑) 
 でも・・・・もっとみんな喋りたそうだったじゃん!!終わるの早いよ!!とあの時ばかりは青木さんと同じ心境になったよ。

 が、この番組ってもしかしてキンキとか出れるかも!!ちょっと期待してますよ。
 そしたらフライングは是非光一さんにやらせてください!!綺麗なフライングをかましますから・・・・それにうっとりさせてくださいよ。>>多分無理。
スポンサーサイト
Posted at 14:10 | 趣味・興味 | COM(0) | TB(0) |
2005.05.22

合成獣の哭く夜

 録ったままで見られなかった鋼の第七話をようやく見ました。
 作画から物語までほぼ完璧のように感じました。何を持って完璧と言ってるのか自分でも良く分からないけど、エドがタッカーを殴りつける場面とか軽く身震いしました。
 凄い。凄い引き込まれた。タッカーの父親としての苦悩が思ったより丁寧に描かれていて、でもそのほかのエピソードもちゃんと矛盾ない感じで描かれていて、全体的にかなりまとまっていた印象。

 これ見たら先週の第六話が嘘のようですよ。正直あの国家錬金術師の試験はどうかと思ったよ。けど7話のためにそれ以前までのお話でエドたちとニーナたちとの絡みを多くしておこうと思ったのかな~~
 グレイシアの出産も、結局お医者さん間に合ったんだ・・・って感じだったし、描き方が中途半端な気がしました。まぁ原作のあのエピソードは都合上入れられないけど”出産”っていう出来事、生命の神秘とエドたち錬金術師の無力な一面にも触れておきたかったのでしょうね。

 ・・・・と結構不満タラタラだったのですが(笑)それまでのを補って余るよ。第七話!!
 鋼の”今まで”と”これから”を凝縮させたような展開で素晴らしかったです。EDにもニーナとアレキサンダーがちょこっとずつ乗っかっていてなかなか憎い演出でした。
 今更ですがやっぱりいいね、ハガレンは最高!!
 作画もやっぱ伊藤さんが絡んでた♪♪この人の描くエドが一番好きだなぁ~~
2005.05.22

テンションMAX☆

 ・・・・メ・・・メガネなんですか????

 「みちゃダメ!」の光ちゃんは・・・・・・



 ヤバイ!!想像だけで死ねる!!!!!


 予告があるなんて思ってませんでした。なんかどうせ単発のバラエティーだし・・・・て思ってて過剰な期待はしちゃダメだ!!って自分に言い聞かせていたんですが・・・・

 無理でした。

 期待しまくりです。


 メガネなんてそんな小道具装備しちゃうんだ・・・何でだろう・・・
 じゃついでに白衣とか着て下さい(笑)
 理由??そんなものないっす。

 言葉って素敵♪♪
Posted at 08:36 | Johnnys | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。