--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.17

燃える

 マイリスト機能を使いたい。
 
探偵ガリレオ (文春文庫) 探偵ガリレオ (文春文庫)
東野 圭吾 (2002/02)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


 ガリレオの初回の数字がパネェかった。
 そりゃクールな天才&変人キャラなんて典型的二枚目がやってはまらないわけないよね。
 ビバ正統派。ビバストレートパンチ。
 そんなパンチに痺れたい。うちの王子で痺れたい。
 

 個人的にはね、小説の草薙と湯川のやりとりが好きだったんだよねぇ。
 草薙さんが変人にいい感じに振り回されてる感じが。
 そして、柴崎さんの演技が・・・・違和感。
 どろろとか舞妓HAAAAANではあんまりなかったんだけど、ここにきて違和感があった。
スポンサーサイト
Posted at 23:06 | 趣味・興味 | COM(0) |
2007.06.02

ワールドエンド

 昨日はポスドクの壮行会で0時近くまで飲んでました。
 今日は朝9時半からPOC見てきました。


 にょきにょきななおです。


 あ、それはミクシィのHNだった。
 にょきにょきnaviです。>>うーーん字足らず。
 これから思いっきりシリーズ3のネタバレしますんでよろしく。



 
 かなり面白かったですワールド・エンド。
 3時間近くやっていたと思いますが全然飽きなかった。
 すっごい迫力の映像でした。どこまでが現実でどこまでがCGなのか全く分からなかったです。
 全てが大掛かりで全てが規格外!!
 かと思えば”海の墓場”の無機質な白い世界に取り残されたさまざまなジャックスパロウ、なんて哲学的なシーンもありました。
 ストーリーは細かい設定は正直あんまり覚えていなかったのですが(笑)とにかく
 

 エリザベスとウィルが幸せになれて良かったーーーーーー


 今回の戦いでウィルは過酷な運命を背負うことにはなったけど、それをはねのけられる二人の強い絆に感動です。
 えぇ、エリザベスがジャックスパロウに魅かれる気持ちは良く分かります。
 あんなにキャラの濃い男はそういないですから(笑)
 彼のユーモアやゴーイングマイウェイさが今回も光ってました。
 そしてパパンが出てくるとは思ってなかった。

 あとジョーンズとティアの恋とか・・・・裏切って裏切っての連続。でも本当は・・・・ジョーンズってなかなか奥の深い人物。。。。タコ?のような気がしました。そして今回初めて彼の人間面見たけどなかなかダンディーなおじさまでした。

 映像で一番印象的だったのは世界の果てに行くシーン。氷の世界から一転古代の人々が想像していたかのような大きな滝が現れる。
 そして死者の海。空も海も星の輝きに包まれてとても幻想的でした。


 3を見て一番安心したのはちゃんとウィルとエリザベスが結ばれたことです。あの船上でバトルしながら結婚を誓う二人。二人で敵を倒したり剣を振り回しながら愛を叫び合うのがなんともはや流石海賊だわぁ・・・・
 いつの間にやらバルボッサが二人の後見人みたいになってて面白かったです。

 そして、形勢逆転。ジョーンズがウィルとエリザベスと戦っている間にジョーンズの心臓を奪ったスパロウ。けどなかなかその心臓に刃を突き刺すことができない・・・・しかしそのためらいの間にジョーンズはウィルを殺してしまいました。
 今まで飄々として全く相手に素を見せなかったのにウィルが刺された事にかなり動揺していたスパロウ。
 え??スパロウって実は結構ウィルを気に入っていたんだ。
 と初めて私が気がついた場面でした。
 まぁ・・・・俗に言う”萌え”ってヤツ(笑)まさかPOCで萌えるとは思わなかった。
 自分がその心臓を貫けば永遠の命は自分のものだったのに。
 けどパパも言ってたけどそれには意味は無く、一生懸命生きることこそが大切だという事をスパロウも分かっていたんでしょうね。
 そしてウィルを助けるために瀕死のウィルの手に剣を持たせてウィルに心臓を突かせるスパロウ。
 ジョーンズは女神の海の渦の中へ落ち、ダッチマン号は落ちたのでした。

 そして今度は東インド会社の船との戦いだったけど、ダッチマン号は新しくウィルが船長となり宿敵ベケットを撃破する。
 海賊が海軍に勝利してこの戦いは終結。
 10年に1度しか陸に上がれぬ身となってしまったウィルですが、エリザベスは一人娘といつまでも愛しい人を待ち続けることでしょう。
 
 一応物語は完結しました。

 今回は色々な人が死んでしまったけど内容は1に匹敵するくらい面白かったです。2はかなりバトル要素が強くて間延びしたような印象があったんですけど今回は濃いストーリーだった上の戦闘だったので全然飽きることはありませんでした。
 とりあえずハッピーエンドで良かったです。

 やっぱり男って何かを背負っているのが渋くてカッコいいなぁ。
 現実にはそういないからこそおとぎばなしの主役たちは魅力的に見えるのですね。

 
Posted at 15:58 | 趣味・興味 | COM(0) |
2005.11.26

Hゲートとあまーい時間。

 あ・・・やばっ。昨日のMステ、座長の映像だけ残して後のところうっかり消しちゃったよ。ライブ申し込もうと思ってたのに(笑)まぁHPに出てるよね。
 っつかやられたわぁ~~Mトピのさわりにだけ先日のWSの座長を映しておきながら本編では全く触れないなんて。SMAPと嵐とMステSPの詳細が出るから一応HDD回しておくか・・・って感じだったんですが、一瞬かなり燃え上がってその後一瞬で冷めました。
 しかし相変わらずスマ兄さんたちの歌はすごいなぁ。。。。嵐っこは桜井さん喋らしたれって!!!何でイチバン最後なんだよぉぉ。そしていやはやまさかMステで♪キミにジュースを買ってあげる♥を聞くとは思ってなかったです。そういえばマッチさんのトリビュートアルバムにも参加するんですよね。でもボーカルが阿部サダヲさんだったなんて知らなかった。うまいのかどうかはこの曲では推測不可能だったですけど(笑)

 一昨日は大地真央さん主演の「マイフェアレディ」を観劇してきました。久しぶりの帝国劇場はやはり伝統のある落ち着いた雰囲気でした。
 そして全く予習をせずに見たのですが、それでも全然内容についていけてかつ笑えるところも沢山あってとても見ごたえがありました。1部ではイライザの成功物語。そして2部ではイライザの恋物語メインで話が構成されていて、クライマックスの方は少女漫画読んでるみたいでした。
 1部はとにかく楽しかったです。演出の仕方が斬新でミュージカルなんですけどドラマやアニメを見てるような気になりました。劇中は真剣な顔して観劇つつも頭の中では教授と大佐ととイライザで勝手にサブストーリーとか作って楽しんでましたよ(笑)
 せっかく2部をまるまるを恋愛話にもっていくなら自己中ヒンギス教授の心情の変化が唐突だったかなぁとは思ったのですが、でもあの最後の終わり方はいい感じに余韻が残ってステキでした。
 迫力あるお芝居だけではなく舞台全体を使って踊ったり歌ったりするところもかなり見所でした。出演者みんなで歌うとこうなるんだよなぁ~~ハモリが聞きやすいわぁ。また出演者の衣装、特に女性の衣装が華やかで、町娘のスカートまでターンするとふわふわって広がるんですよね。競馬場でのドレスはタイトなんですがステキだったし、舞踏会はまぁみなさまスタイルの強調されるお衣装ばかりでしたが着こなされていました。
 しかし大地さんぴかぴかだった。眩しかったです。さすが主役・・・というだけではなくさすが舞台女優だわぁ・・・言い方が悪いですが、化け物ですよね。写真を見ても、ってまぁ写真は嘘つきですが(笑)完璧なんですもの。こんなに女性の色気があるのにヅカ時代は男役?!?!一体どんな男役だったんだろう~~~~

 帝劇の後は六本木ヒルズに行ってきました。キンキ庭園見てきましたよ。ヒルズ自体が既に綺麗にライトアップされていたのですが、あの青いHゲートが見えた時は若干興奮しました(笑)庭園では「未完のラブソング」が流れていてまたいいムードでしたよ。写真は何枚か撮ってきました。まず遠めに一枚。Hゲートと青白くライトアップされたツリーを一緒に。そしてHゲートの近くで一枚。3枚目は公園の入り口付近にあった丸太を切って作り電飾で飾った風なHオブジェ。最後はそのオブジェとツリーを一緒に。左のピンクのものはHip hopグマちゃんです。まだピカピカしてませんでした。ライトアップされるのは12月からだそうですが。




 でもまだまだ脳内幸せであまーーい感じですわ。あみちゃんからもらったWS映像も漏れなく素敵映像ばかりでしたし。イブニングニュースもかなりのグッジョブじゃないか。これとやじうま揃えたら最強だね早くサントラの楽曲解禁されないかな???>>その前に新曲出ますから!!!
Posted at 08:11 | 趣味・興味 | COM(2) | TB(0) |
2005.09.25

祭りだワッショイ!

 アジアライブ行ってきました。
 東京ドームです!アリーナです!!Bブロです!!!
 もうこんな近い席キンキでも当たってーな!!!(ぼそっと)
 しかしやっぱりラルクは凄いね。あんなに広いドームでも如何なく発揮されるhydeの歌声の威圧感っていったらもうすごすぎ!!たまらないよ!!!! 
 飛んだり跳ねたり自然にできるライブは楽しくてしょうがなかったです。明日は多分足も腕も筋肉痛だろうな~~でも満足じゃ。
 ってかまた手パンやっちゃったよhydeってば!!カワイイ☆
 特技が錬金術だとは、兄さんもビックリですな。
Posted at 22:44 | 趣味・興味 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.17

敗北者になるな。

 何かこう最終回になるとやけにリアリティーが出ちゃうのがフィクションの弱いところだよなぁ~~なんて思いつつ、でもわりと納得の行く終わり方で楽しかったです。
 ってか緒方君もアイドルちゃんも合格させてあげてよ~~~っっ。
 でも双子が合格できて良かった♪双子の弟がマジで性格悪かったけど・・・・お前も来年は特進クラスで頑張れよ(笑)

 しかしやっぱり最後まで桜木先生が素敵だったよ~~~あと「心で泣いてるじゃないか」って桜木のことわかちゃってる山Pに泣きそうになったよ。いいなぁ~~私も桜木先生みたいな先生に会いたかったなぁ。自分ひとりで道を貫き通すのはやっぱり難しいから、だから傍にいてくれなくても自分を駆り立てて叱咤してくれる人が近くにいて欲しい。よしっ!来年の研究室はそんな先生のいるところを選ぶか(笑)
 まぁ中学校のときに通っていた塾には桜木のような先生がいました。その先生は英語を教えてくれたんですが、担当と言うこともありクラスのどの子のことも常に気にかけてくれていて的確なアドバイスをくれて・・・その言葉にムカッときたことも落ち込んだこともあったけれど、その先生を信じて3年間頑張ったなぁ。高校でもその先生の言うこと聞いておけばよかったなぁ(笑)

 あと今クールは電車にもはまりました。前回の電車男も面白かったなぁ。ネットの住人と電車とは電話線で繋がっているんじゃないんだよね。心で繋がってるんだよ。エルメスの苦悩、電車の苦悩・・・・そしてそれぞれの決断。見ごたえがありました。そしてかつて荒らしとして掲示板に書き込み、電車男のレスに励まされたバスケ選手のカキコが感動~~~胸を打たれました。

 今日の運命はやけに説教くさくシンを洗脳するレイレイに萎えました。そしてラクスが議長の計画を「死のプラン」と断言し、「戦わなければなりません。」とキラの言葉を遮ったのにビビりました。このお姫様やる気満々だよ。もう止められないっす。来週はギル教VSラクス教全面対決ってことでMS同士の戦いがたっくさん見られそうで楽しみ。フリーダム大好きなんで♪♪
Posted at 20:11 | 趣味・興味 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.31

I'm a human

 昨日はラルクアンシエルの「AWAKE」ツアー代々木競技場第一体育館公演に参加してまいりました。
 ラルクのライブは1年ぶりでしたが今回もかなり大満足でした。DVD出たら間違いなく買うと思う。
 とにかく後半からの往年のヒット曲メドレーが大興奮で、「blurry eyes」「dive to blue」「花葬」「侵食」などラルクを代表する楽曲のオンパレード。一気にヒートアップする会場。そして「flower」のイントロが奏でられると会場の熱気も最高潮。みんなこの曲大好きなんだな~~なんて思いつつ私も両腕を振り上げて曲に乗って前後に思いっきり動かして大声で歌ってましたが(笑)
 hyde「東京イエーーーーー!!!!」
 会場「イエーーーーーー!!!」
 hyde「みんな良い汗かいてる??」
 会場「かいてるーーーーー!!!」
 hyde「そうやな。なんか臭い。」
 会場「(笑)イエーーーーーイ!!!」
 今回のツアーのコンセプトが「戦争と平和」とか「Love&Peace」みたいな感じだったみたいでオープニングはAwekeの“闇”を感じさせる曲を何曲か歌っていました。で、メンバーがはけたかと思うと上空からほぼ裸に近いカッコをした外人女性が長い布に絡まって降りてきて一人で悲しみの舞を踊っていたりで・・・・うお~~~今回のライブはストーリー性が重視なんだろうか。しかしいきなりノリにくいのぉ。大丈夫かな(汗)とか思っていたんですけど、そんな心配は無用でしたね。
 徐々にノリの良い曲が混ざってきて、遂に爆発したのが「REVELATION」。ステージからお神輿が出てきて客席の最前列とステージの間のスペースを練り歩いていたんですが、曲が始まるとその神輿の座席上にローマ法王風なコスプレをしたhyde登場。多分本人的には昔のローマの方の独裁的な王様なイメージだったのだと思います。平和の象徴である鳩の足のマークのある旗をビリビリに破きながら「♪唯我独尊~~」歌ってましたから。
 ・・・・・・しかしそのコスhydeがメチャメチャ可愛いかった!!!!!
 何あのウエービィーな金髪のかつらは?!?!似合いすぎ。可愛すぎ。死ぬ~~~~~~

 そんな妙な場面でテンションマックス。そんな私のテンションのマックスをさらに振り切ってくれた出来事がありました。そりゃ開演前の代々木競技場の会場にはなぜかロイやエドのコスをしている人がいましたよ。あれ??軽く会場間違えてない??みたいな気もしましたがhydeさん、MCが始まるや否や
 hyde「飛べ!!!!」
 と言って手をパンと打ち鳴らして会場に向かってその手を開いたんですよ。まさにエドワードエルリックの練成のポーズ。
 そしたらステージに近い客席からジャンプのウェーブが発生。徐々にこちら側にも迫ってきてタイミングを合わせてジャンプ。そのウェーブも端まで行けば消滅するのかと思っていたけど、なんと折り返してきたんですよ。もう一度ジャンプ!!!!そしてステージに近づいてきます。その練成が自分に返ってきてしまったhydeは何故かその練成の威力に吹っ飛ばされていました。
 良く分からないかなぁ。つまりhydeさんがエドみたいに錬金術を使ったんですよ。
 hydeの手パン。
 「飛べ!!!!」
 「!!!!!!!!!!!」
 hyde「みんな慣れてきたねぇ。」>>毎回の決まりごとだったんですか!!!
 「じゃもう一度。飛べ!!!パン。」
 会場もう一度ジャンプのウェーブ。その間にhydeさん、自分の足場をちゃんと確保してそのウエーブを受け止めようと準備していたんですがやっぱり会場のパワーの方が強いらしく、さっきよりも勢い良く吹っ飛んでいました。ちょっと体にひねりとか入ってたりして、芸が細かいって(笑)
 ワタクシめはそこでテンション振り切れてしまった訳ですが、その後のメドレーも「STAYAWEY」から始まるノリの良さ。しかも一番をドラムのyukihiroが歌ってたしね。しかしぜんっぜん歌詞忘れてるじゃないですかユッキーーー(笑)
 そして何曲目かに「LOST HEAVEN」「READY STEADY GO」の流れで歌ってくれんですよ。まさか「READY~」が聞けると思ってなかったからそりゃもう感涙もの。飛び跳ねて喜んじゃったよ。しかもその「READY」が盛り上がる盛り上がる。会場中のテンションがステージのラルクに集中している感じ。この興奮をありがとうと思った。
 ここでの流れではなかったんですが、ラスト3曲目で「Link」も歌ってくれたし、もう言うことなしでした。「AWAKE」に参加できてよかった。hydeさんに練成されて良かった(笑)
 
 「みんなが平和を願えば、戦争なんて起きないはずなのに。願ってない奴がいるんだよ。特に偉い人。でも少なくてもここにいる人たちはね、平和を願ってくれよ。」

 最初ちょっとかんじゃったんだけど、そんなhydeも可愛かった。hydeがこういうこと言うとはちょっと思っていなかったからビックリしたんだけど、何か嬉しかった。
 しかしやっぱりhydeの歌声って凄い。Mステで中島さんがhydeの曲を歌っていたけど、あの曲はやっぱりhydeが歌うべきだと思った。それは中島さんはあの種の歌には向いていないような気がしたから。彼女はシャウト系じゃないっていうか淡々と歌う曲こそが彼女の声の持ち味を一番発揮するんじゃないかなって思ったから。
 一方hydeさんはAメロは穏やかに歌いつもサビでは自分の力のありったけをぶつけるような曲がしっくりくる。あんな小さい体には底知れないパワーが内蔵されているんだよ。そのパワーを発揮できるのがラルクアンシエルでいる時だと。
 ユッキーの正確で力強いドラムはいっつも惚れ直させてくれるし、MCではなんてお子ちゃまレベルの下ネタを・・・のkenちゃんもステージでは常に縁の下の力持ちでいるtetsuも4人揃って活動しているときが私は一番魅かれるんだよね。
 だからいつまでも4人で、素敵な曲を作って素敵なライブ活動を続けて欲しいと思いました。

 来月はアジアツアーライブとまた内容は変わってしまうんでしょうけど東京ドーム公演に参加する予定です。どんな内容になるんだろう。ドキドキ。

 しかし生で見たい人が他にも約1名様いらっしゃるんですけど、何で会えないんだろう。早く逢いたい。
 最高級の音を観客にぶつけるライブも私には必要ですが、最高級のエンターテイメントも私には必要なんだ。
Posted at 08:37 | 趣味・興味 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。