--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.18

美少女戦士

 
美少女戦士セーラームーン (1) (講談社コミックスなかよし (721巻)) 美少女戦士セーラームーン (1) (講談社コミックスなかよし (721巻))
武内 直子 (1992/07)
講談社
この商品の詳細を見る



 私と”マンガ・アニメ”の初めての出会いはこの作品でした。
 今でも当時のことを良く覚えてます。単行本の1巻を祖父の家で買ってもらって電車の中で読んで乗り物酔いをしてしまったことを(笑)

 多分私の原点。
 原作の展開が好きだったからこそ、アニメのあの脚色っぷりが許せなかったな。世間の女の子たちが大号泣した無印の全最終回も、多分許せてなかった(笑)
 しかし普通の女の子が変身して、それぞれが特有の守護星を持ち、必殺技を持ち、悪に立ち向かう。
 その主人公は、どじで間抜けでお荷物扱い、でもみんなの大切なプリンセス。
 セーラームーンの一番凄いところは女の子が変身して戦うというカテゴリーを確立したこと。そしてその中に愛、友情、運命、未来・・・・その全部を詰め込んだところだと思います。
 
 Rまでは、原作が神でした。
 無印の展開は、本当にドキドキした。完璧にうさぎに感情を移入してみていましたから。
 けどプルートが出てきた瞬間、あの知的な雰囲気とあの神秘的なタリスマンに釘付けになりました。
 竹内先生はやはり圧倒的にマンガを描くのがお上手でした。女の子が可愛くて綺麗。ただ脇役が本当に脇役だからな・・・・・すぐ死ぬんだから。
 そんな脇役に個性を与えてくれたのがアニメの演出でしたね。
 私はプルートの扱いがあまり良くなかったのでRにはかなり不満がありました。なんであそこで、ブラックレディーが涙を流すシーンがプルートの死じゃないんだ。
 多分原作のセーラームーンで一番好きなシーンがここです。
 絶頂にはまっていた頃だったし、何度も何度もなかよしを読み返してました。感動的でした。


 一転、Sからは徐々にアニメの魅力に取り込まれるようになりました。
 だって外部太陽系の人たち・・・・・カッコ良すぎでしょ。
 いや、みちるはそんなに、結構どうでも良かったんですけど(笑)はるかさんがもう、やばかった。
 だって声緒方さんだよ。
 そして男装の麗人だよ。
 根底ではセーラームーン派だったのでウラネプ面倒だなぁって思ってたよ、当時は。それでも彼女の初登場の話と、タリスマンを得るため、自分を撃ってピュアな心をセーラームーンに託した話は、アニメでは一番好きかな。あの話はやばかったね。ユリ界のカリスマって言われる所以だよ。いつもはリードしてるけど肝心な時にみちるに全然敵わないはるかって、当時はなかった言葉だろうけど、”萌え”だわ。

 そしてSは作画がサイコーなんですよね。
 伊藤郁子さんの描くセーラー戦士が可愛くて可愛くて。
 「デッドスクリ-ム」
 プルートが色っぽくて。
 ウラヌスがカッコ良くて
 「ワールドシェイキング」
 なんてもぅ・・・・・ダイナミックかつ美しくて、ウラヌスの技だよ。ホント。


 しかしそれ以降のシリーズは私の中で急速に興味が薄れていってしまいました。というか中途半端なギャグがあんまり好きじゃなかったんだよね。やっぱり根本的に原作とアニメのギャップ、展開の違いもそれはそれ、これはこれと受け入れられなかったのが原因だと思う。

 今なら多分受け入れられると思うわ。
 また再放送やってくれたら全話を録画する気満々です。
 それでもやっぱりSが一番テンション上がるんでしょうけど。


スポンサーサイト
2007.05.31

断ち切る想い


 うっかりミラコンプレゼントの応募を忘れてしまいました…orz
 どーも招待モノの応募にばかり心血注ぐ傾向があるみたいで、その反面プレゼントモノには執着が無いんだな、自分。
 さすがにクラウンキーは欲しかったけど、今回はまぁ…しょうがない。


 あぁ、ロミオたん超可愛い。
 ティボルトに嫉妬しまくりなロミオたんも
 貴族の少女たちに優しいロミオたんも
 君の頭の中は99%近くジュリエットの事しか考えてなさそうなロミオたんも・・・・
 しっかしまぁ、今はジュリエットの苦しみと葛藤がフューチャリングされているのかも知れませんが、今後民の事を考えて行動するロミオが見られるといいな。
 今のロミオは信念の無い浮浪癖のあるただの優男にしか見え・・・。
 でもそこがたまらなく可愛いんですが。あまり勇ましいロミオ様は未だ想像できません(笑)
 ジュリエットがツンデレちっくになってる!!!
 ツンデレな女の子ってあんまり好きじゃないんだよな。。。
 来週というか、10幕はまたロミジュリ的においしそうなので楽しみですっっ!!!

 
 
 
2007.04.15

思わぬ接点?!

 ようやくアニメ誌を立ち読みできました。
 ニュータイプにルルとスザクの初期設定イラストがありましたが・・・・なんか今とは全然違ったんだね。
 こっちの方がオリジナリティーがある気がする。
 だって今のは神威ちゃんと小狼だからな(笑)
 まぁどっちがいい?と聞かれましたら見慣れてるからってのを引いても今のルルスザの方がウケるとは思うけど。
 

 したらごろーさんの話で、設定段階でCLAMPに

 「タッキー&翼や初期のKinKi Kids」

 で主人公達をイメージして欲しいような話をされたらしい。
 そういう具体的な名前を出したほうがイメージがわきやすいからだそうで・・・・


 へぇぇぇぇーーーーーーー


 あれだよあれ、トリビアだよそんな話。

 しかし・・・・ 初期 って(笑)
 まぁ今じゃないってことね。確かにもう少年じゃないから・・・・か?

 そんな色眼鏡をかけてルルとスザクを改めて見てみたら、確かにあのスザクのぶきっちょなくらいまっすぐな性格は剛さんが若い頃演じていた役柄に近いものがあり、ルルの世界を斜に構えたように見てる風だけど心の中には強い芯があって・・・・・というのは光一さんが演じていた役に・・・・あったかな、そんな役?(笑)一番近いのは銀狼か、ヤマトかな。あと氷室??が光一さんの演じたツンデレ属性キャラだよねぇ。


 とにかく誰が見てもカッコいいっていうのがルルーシュのオーダーだったそうなんでそれは光一さんの範囲だよね。
 あとなんか偉そうなくせに母性本能くすぐる感じとか、自分ではSなつもりなのに、実はものっそい周りのS心掻き立てるところとか(笑)
 ・・・・ソレゼンブヤクジャナイジャン


 「誰が見ても面白いものを作りたい」
 というのが監督のギアスのコンセプトだそうで、今のどこもかしこもギアスな状況を見て監督も大満足だろうなぁ。
 友達がはまり過ぎてるのでそういうのを見ると一歩引いてしまうんだけど(笑)ギアスは面白かったよホント。
 それと同じくらいにデスノの25話も面白かったよ。ターニングポイント的なお話は作画も脚本も最高なんですよね~~
 そしてロミジュリ~~の話がもっとしたい。けどメージュにしか記事が無かったorz
 ダメ・・・なのか?黒契より注目が薄い・・・・のか?
 たまにはムーブメントの前から乗ってみたい。。。波に。
 ニュータイプぅぅ。。。。角川なんだからもっとプッシュしてよ!!
 
2006.04.21

色黒がいい。

 早売りのオリスタをゲットしてきました。
 黄色いTシャツ着てちょっとこんがりやけた小麦色の光一さんが眩しかったです!(^^)!
 ページ数は全部で4ページありまして~~ディープの話とか声優の話とかキンキの話とかありましたけど、また最後に意味深発言で〆!!
 ・・・・あとは発表の時期だけが気になりますよ。多分声優とかで光一さんの声が現れてからなのかな・・・・色々事態が動くのは。
 
 で、昨日は光一さんが素晴らしい声優さんだとおっしゃった高山みなみさんの代表作の映画を見てきました。
 とは言いつつぶっちゃけ西の名探偵目当てだったんですけどね。もう服部が可愛くてカッコよくて熱くてお調子者で優しくてどうしよう!!って感じでした(笑)
 映画見終わったあとの自分が結構キモかったと思う。一方一緒に見た子は小五郎が可愛かったとか言ってるし、映画館出た後の会話がほとんど噛み合わなくて歯がゆかったっす。けど二人ともおんぶシーンには萌えてましたよ。>>分かる人だけ分かってください。
 平次の何でも一生懸命なところがすんごい可愛いんだよね~~そしてコナンほどクールじゃなく抜けてるところもくすぐられるよね、ハートを(笑)けど自分と対極にいるようなキャラなのに新一のことが大好きで心底尊敬してる。無意識のうちに追いかけてるってところも服部の魅力。まぁ多分一番の魅力は日常と推理中のギャップかなぁ・・・とも思いますけど。>>ってアニメキャラだから、人間じゃないから。
 しかし迷宮の十字路以来なんですよ、へーちゃんが出てくるのは!!しかも結構出ずっぱりでおいしかった~~来週の水曜も見にいけたらいいな☆彡
 ・・・・まぁここの日記でネタバレしてもさして支障はないでしょうから感想を言いますけど、肝心の事件の方は今回は結構あっさりしてましたね。最後のほうに色々な方面から情報がコナンたちに集まってきてそれを聞いて脳内で整理推理して、その推測が真相だったって感じ。で、いっつも劇場版だとアクションシーンが派手になるんですけど、今回もそうでした。絶対無理だよコナン君!それありえないよ!!ってところが多々有り(笑)けど、それがコナンムービーの醍醐味でもあると思う。あとジェットコースターの3D処理が凄かった。お金かかってました。時間も2時間ほどありましたし、さすが10周年記念作品。 
 とりあえず、服部好き、キッド好き、灰原好き、小五郎好き、にはまぁまぁ納得できる映画になっていたと思います。ただノーマルカップル好きには多少物足りなかったかも知れません(笑)
 しかし白馬が彰さんだったのか・・・・勉強不足でした。スクリーンで聞いてビックリしました。

 で、もう最近こっち方面が色々大フィーバーなんですが(笑)ジャンプでは沖田君が神楽ちゃん助けちゃうし!!興奮でした。だって「この女やるのはおれでィ!」とか言っちゃってるし!!一方土方さんはなんかお腹におっきな皿くくりつけてるし・・・・この人ホントバカ正直だわ。見目は全然違うのに部下は上司に似るんですねぇ。何だかんだ言いつつ、万屋のメンツも真選組のメンツも熱い奴らだなぁと思いました。
 とりあえず万屋+真選組とかいうドリームチームなメンバーだけで毎回楽しい。
 で、アニメは相変わらずホスト部のキングが絶好調に壊れてて楽しいんだかいたたまれないんだか良く分かりません(笑)ここまでおバカな美形っていなかったような気もする。カッコイイのに馬鹿にされる、で本気で落ち込む・・・けどすぐ立ち直る。環のようなバイタリティーがあったら世の中楽しいだろうなぁと思うのでした。まぁアニメのハルヒは原作のハルヒよりキングのことが好きそうなのが嬉しかったです(笑)
 姫は3話目で随分作画が崩れてきました。いや、それでも所々のシーンは中嶋さんが描いているんだろうなとは思うのですが、デフォルメキャラ出すぎかと。そしてそれがあまり美しくないなぁと。けど姫の話の楽しみ方はやっと分かってきました。裕史郎のツインテールゴスロリがすっごい可愛い♪亨と実琴のあの美貌で男声というギャップは楽しむところだ。

 そして、今日は獣王星第2話。遂に物語のもう一人キーマン達とトールの邂逅っすね!!!どんな声で喋るんだろうみんな!!ワクワク!!!
2006.04.08

期待キタイ。

 ちょっとした小旅行から帰ってきました。
 とりあえず御所の桜は綺麗でしたよ。
 あとは・・・別にそんなに面白いことはなかったので、こんな感じで(笑)

 あぁ、現地でドル誌を読んできました。えっとあのボーリング大会は座長主催じゃないとか・・・あれ??そうなんだ・・・てっきりそうかと思っていたのに。まぁ誰が計画したことであろうと皆さんが楽しんでまたSHOCK頑張ろうって思えればそれでいいんですよね(*^_^*)
 あとはアツヒロ生田山下堂本会談のお話も。山下君ってどういう人なのか私は良く分からないけど、どんな話したんでしょうねぇ?生田君と言えば先日あずみ見てきたんですよ。もうかれこれ1週間近く前の話になっちゃうんですけど(笑)お話は凄く面白かったです。どんどんストーリーが展開していくの。チャンバラやフライングが随所に散りばめられていて見所てんこ盛りでした。でも結局殺すことでしか解決方法を見出せないのは悲しいことだなぁ・・・と思う。まぁそれしかできないんだってことなんですけど・・・反面教師って感じなのかしら。悲しければ悲しいほど美しくなるあずみ・・・メイサちゃんのはまり役な気がしましたよ。
 アツヒロさんの日記によれば近々あずみ観劇に行かれそうですよね、光一さん。うわぁ~~あんな小さなスペースに光一さんがいるとか・・・で、きっとちょんまげまた付けられて、とーま君にいじられちゃうんだ!!!・・・・・想像だけでモエモエ~~
 あとは涼風さんの美女丸にもかなり萌えました・・・・ああいう線の細い壊れた美形ヒール大好きだ(笑)

 あと銀魂、ホスト部、獣王星の新巻もそれぞれ買ってきました。家帰ってきてから録っておいたプリンセスプリンセスも見た。ひゃーーーーー中嶋先生の画はホントストライクど真ん中~~~~!!!!もう美しいし麗しいしカッコイイしぶっ飛んでるしたまらん!!(笑)一種の悟り開いてるよね。いつからこの方向へ??多分ゲットバッカーズからか??
 ストーリー展開はやっぱり往来のディーンっぽい感じでスローペース。もう少し進むか、一つくらいエピソード入れても良かった気がします。けどまぁ綺麗だからいいっか(笑)原作は読んだこと無いんですけど、まぁそっち方面でも有名な方の作品ですしね。おいおい、男子校だけど彼女みんないないんですか??女の子の方がいいっていいって!!あぁ・・・・女子高で言うお姉さま!!みたいな感覚なのかな。良く分からないけど・・・>>嘘つけよ。
 ギャグマンガだからね。楽しんだモン勝ち!!ってことで。
 あとのお楽しみは声優さんですよ。うわ~~ほっしーーーーー!!!保志さんいいなぁ・・・一癖二癖ありそうなキャラだけど保志さんボイスがそれを過剰に匂わせてるよ。あとは朴さん~~~最初の出だしの声がちょい緒方さんに聞こえた♪で・・・しばらく喋るとエドになった(笑)ステキすぎる。ウットリ(^^♪
 けどこの人は少年から女性までホント幅広いですよね。NANAはずっと見てるとヘビーになるだろうから(苦笑)もうちょっとしてから一度くらい見てみようかなと思ってますけど・・・でも獣王星にも朴さんが出るとかって・・・・・・・・まじすかーーーーーーー?!?!!?!?!(@_@)
 カリムってーとあの色黒の女の子か。トールが好きになった綺麗な子かぁ・・・・ということは朴さん声で「お前は美しいな・・・」とか言われちゃうんだよトールぅぅぅ!!(>_<)//
 朴さんと光ちゃんのツーショも小栗君とのツーショ並みに見てみたいんですけど!!お願いだからアフレコとか一緒にやってくれないでしょうか??分刻みのスケジュールだと厳しいかもしれないけど。。。

 何となく樹さんはきっと女キャラだとティズが一番好きだろうなって気がする。ティズには失恋も恋の成就も全部経験させてステキな女性になったティズを描きたいような感じなのかなぁと思いました。トールを立ち上がらせる強い母性と包容力を持った女性にしたかったんじゃないかなぁ・・・けど基本的に女キャラに比べて男キャラがすっごい綺麗ですよね。トールもサードもザギもみんな綺麗。ここはさすが少女漫画というところでしょうかね。
 
 そういえば10日のいいとものテレフォンショッキングのゲストが小栗君らしいです。獣王星の宣伝するかなぁ??それとも自分の映画の宣伝か??舞台の宣伝になってしまうのか??そして次は誰に回すんだ??でもとりあえず小栗君はかなり自分の中で注目度の高い方なのでHDDに録画する方向でいきたいと思います。あと光一王子の怒涛のオリスタラッシュ!!すげ~~すげ~~3週連続っすか!!ってか今週はあれだけですか(笑)だったら次週の買った方がいいかなぁ?だって同じアフレコの詳細バージョンなんでしょ。で21日はインタビューが載るらしく・・・何のインタビューですか??だって獣王星はその前でやってるのに。オリスタのブログからしたら撮影もしたっぽいしね。小麦色に日焼けされていたそうですがどこで焼いたんすかおうじーーーーっっ!!!
 ・・・ホント、私も夏は忙しくなるんでそれ以前にどうか情報を下さい(笑)
2006.04.05

絢爛豪華なホスト部の世界

 さて、昨日スタートした桜蘭高校ホスト部もちゃんと見ました。
 一言で言ってさすがボンズクオリティー。
 ストーリーのテンポもいいし、笑わせどころもつかんでるし、そして映像もとても綺麗でした。原作のイメージそのままに遊べるところは遊んでって感じもあり。
 電球がホスト部メンバーの数だけあってそれが点灯していくのはきっとハルヒが女の子なことを分かったメンバーのことを表しているんだろうなぁ~~というのは分かりましたが、まさかあれで「女」の文字を表すとは・・・・って多分映像見ないと分からないとは思いますがm(_ _)m最後までハルヒが女の子だってわからないキングがやっぱり美味しいなぁ・・・・ホント緑川ボイスで聞いてみたかった(笑)というのはもう言わないことにします。
 深夜だからもう壊れて遊べる話がたくさんできるよね(笑)だからこれからもとっても楽しみにできるのです☆ミ
 で、終わった後にチョコモナカジャンボのCMがいきなり入りまして・・・あ、環がいる。とか思ったら光ちゃんでした(^_^;)

 ・・・・研究室のパソコンでこのエントリーを書いてたり(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。