--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.11.22


スポンサーサイト
Posted at 23:46 | 王子 | COM(7) |
2007.10.21


 つかこれで光ちゃんのの出演作品のレビューもしろよって感じですかね。
 王子の作品となると、私が思いっきり書けるのは家なき子2とサイボーグと銀狼とリモートと、あと未満都市、天街、ハルモニアもいける。かな。

 何を隠そうワタクシの一番好きなドラマは家なき子2だと思われます。
 あの飄々とした晴海君が大好きでした。
 まぁ当時はオンタイムでは見てないけど、まずあのビデオジャケットからやばいよね。すずとの身長差とか超萌えですよ。あの光ちゃんがでっかく見えるんだからっ。いいよすず!!!!
 ここ数年見返してないけども、目を閉じれば思い出す。晴海君のたくし上げたシャツと、開けたボタンから見えるTシャツの絶妙なバランスが最高にイケてたよね。
 そして冬は学ランで夏はネクタイなんてどーでしょ!ステキな制服っっ!!!!1年で2度楽しめるなんてたまらんよね。やっぱり学生服は青春の象徴だと思うわ。

 ・・・・・晴海君の飄々としてるけど謎の多い食えない感じの性格が本当に好きでした。普通なんだけど普通じゃないって言う、そういうの大好き。内容はどうでしたっけ?大ヒットドラマの続編で、残念ながら1にミステリー要素が加わった感じ。最近野島さんの作品見てないけど、どうしたんだろう。もう引退したのかな・・・・・
 でも一番泣けたのはやっぱりお父さんがすずの輸血用の血液を取り返した所ですよね。。。。。。すずを泣かせてばかりのダメ親父が最後の最期に娘のために命をかけて、身体を張って、ヤクザのエリカパパを諭したシーン。朦朧とした意識の中で家族でピクニック行ってるっていうくだりが・・・・・やべ、泣ける。そしてまたBGMが涙腺刺激してたんだぁ。風林火山の千住さんがね、いい曲かくからさ。
 最近光一さんドラマのサントラ買ってない。
 つか売ってくれなきゃ買えないんだよ!!!!
 リモートとか超欲しかったのに。。。。。。

 最期の晴海君にはちょっと残念だったけど・・・・・すずがまた一人になっちまったじゃないかぁ~~~傍にいてあげてよ。って。でも晴海君にとってはあのエンドでも幸せだったんだろうなって思ってハッピーエンドにしておきます。それにしても美しい母と息子だった。

 なんて、久々に見返したら・・・・・恥ずかしそうだな(笑)
 けどこのドラマもはやったもんなぁ、私は小学生でした。
 「エリカがたとえてあげる。」って真似してた子いたもんね。
 そして土9のKinKi Kids黄金期へと爆走していった時期だったなぁ。
 いい時代だったね。ホント。

 


幽☆遊☆白書―完全版 (2) (ジャンプ・コミックス) 幽☆遊☆白書―完全版 (2) (ジャンプ・コミックス)
冨樫 義博 (2004/08/04)
集英社
この商品の詳細を見る



 こうなるとどんだけ緒方さん好きなんだよってくらい、恵美さんの声のキャラのオンパレードですな。
 だって大好きなんだもの。緒方さんが声当ててるってだけでテンション鰻上りだよ。当時の私の神だよね。このテンションを超えるテンションを生み出してくれる声優さんは、今のところいらっしゃらないわぁ。宮野君とか保志さんとか小西さんとかが良い線かもってところで。
 
 ・・・・・とは言ってもこれが大流行していたの当時はちょっと引いてみてましたね。改めて、うん好きだわ。と思ったのは多分高校に入ってからで、連載が終わってからだったかな。当時から若干天邪鬼な性格だったようです。でも旬の時にはまっておけばよかったって思うことは多々ありますね。やっぱり旬の時ってみんなテンション高くて創造意欲とか凄いんだよね。それに乗っかって二次的書物とかいっぱい見ておきたかったなぁと・・・・>>そっち??

 
 幽助が好きだったんですよ。主人公なのにカッコいいじゃないですか。強いし。それと佐々木さんの声って好きなんだよね。
Posted at 14:03 | 王子 | COM(0) |
2007.10.18

美少女戦士

 
美少女戦士セーラームーン (1) (講談社コミックスなかよし (721巻)) 美少女戦士セーラームーン (1) (講談社コミックスなかよし (721巻))
武内 直子 (1992/07)
講談社
この商品の詳細を見る



 私と”マンガ・アニメ”の初めての出会いはこの作品でした。
 今でも当時のことを良く覚えてます。単行本の1巻を祖父の家で買ってもらって電車の中で読んで乗り物酔いをしてしまったことを(笑)

 多分私の原点。
 原作の展開が好きだったからこそ、アニメのあの脚色っぷりが許せなかったな。世間の女の子たちが大号泣した無印の全最終回も、多分許せてなかった(笑)
 しかし普通の女の子が変身して、それぞれが特有の守護星を持ち、必殺技を持ち、悪に立ち向かう。
 その主人公は、どじで間抜けでお荷物扱い、でもみんなの大切なプリンセス。
 セーラームーンの一番凄いところは女の子が変身して戦うというカテゴリーを確立したこと。そしてその中に愛、友情、運命、未来・・・・その全部を詰め込んだところだと思います。
 
 Rまでは、原作が神でした。
 無印の展開は、本当にドキドキした。完璧にうさぎに感情を移入してみていましたから。
 けどプルートが出てきた瞬間、あの知的な雰囲気とあの神秘的なタリスマンに釘付けになりました。
 竹内先生はやはり圧倒的にマンガを描くのがお上手でした。女の子が可愛くて綺麗。ただ脇役が本当に脇役だからな・・・・・すぐ死ぬんだから。
 そんな脇役に個性を与えてくれたのがアニメの演出でしたね。
 私はプルートの扱いがあまり良くなかったのでRにはかなり不満がありました。なんであそこで、ブラックレディーが涙を流すシーンがプルートの死じゃないんだ。
 多分原作のセーラームーンで一番好きなシーンがここです。
 絶頂にはまっていた頃だったし、何度も何度もなかよしを読み返してました。感動的でした。


 一転、Sからは徐々にアニメの魅力に取り込まれるようになりました。
 だって外部太陽系の人たち・・・・・カッコ良すぎでしょ。
 いや、みちるはそんなに、結構どうでも良かったんですけど(笑)はるかさんがもう、やばかった。
 だって声緒方さんだよ。
 そして男装の麗人だよ。
 根底ではセーラームーン派だったのでウラネプ面倒だなぁって思ってたよ、当時は。それでも彼女の初登場の話と、タリスマンを得るため、自分を撃ってピュアな心をセーラームーンに託した話は、アニメでは一番好きかな。あの話はやばかったね。ユリ界のカリスマって言われる所以だよ。いつもはリードしてるけど肝心な時にみちるに全然敵わないはるかって、当時はなかった言葉だろうけど、”萌え”だわ。

 そしてSは作画がサイコーなんですよね。
 伊藤郁子さんの描くセーラー戦士が可愛くて可愛くて。
 「デッドスクリ-ム」
 プルートが色っぽくて。
 ウラヌスがカッコ良くて
 「ワールドシェイキング」
 なんてもぅ・・・・・ダイナミックかつ美しくて、ウラヌスの技だよ。ホント。


 しかしそれ以降のシリーズは私の中で急速に興味が薄れていってしまいました。というか中途半端なギャグがあんまり好きじゃなかったんだよね。やっぱり根本的に原作とアニメのギャップ、展開の違いもそれはそれ、これはこれと受け入れられなかったのが原因だと思う。

 今なら多分受け入れられると思うわ。
 また再放送やってくれたら全話を録画する気満々です。
 それでもやっぱりSが一番テンション上がるんでしょうけど。


2007.10.18

いじわるだ。

 「また一緒の部屋だね。」

 って言って笑う。
 キミの無防備な笑顔についつられてしまったよ。
 あたしたちは友達だからね。
 


 キミは本当にいぢわるだ。

 
Posted at 22:37 | SS | COM(0) |
2007.10.18

何となく的を得ているあだ名たち

 亮ちゃんが男前だった。
 カッコ良かった。
 
 横山横は黙ってたら一番好み。
 
 しゃくれビーズ、顔芸最高デス。


 けどうたばん的にはあっちの安田でいぢりまくり。
 いや、安田君可愛いよ。
 ちゃんと身体鍛えてるし、全然アイドルの範疇。確かに君からはいっちゃいけないほうこうのオリジナリティーむんむんするけど、でもまだまだ可愛いもんだ。よなぁ(笑)


 今回の歌って、何か共感できる。
 2番手だって幸せ。そう思えるっていいよね。
 それと似てる感じなのはiDのBlack Joke。
 何か、2番手ってまだどうにかなる・・・・気もするじゃん。
 そこが友達となると、難しいもんなのかなぁ。
 恋愛は落第したから良く分からないけどそろそろ今までやったことないことしたいよね。
 

Posted at 22:08 | Johnnys | COM(0) |
2007.10.17

米へ行く。

 J-webのトピックを読んできました。
 司君の英語、光一さんがどれだけ苦労したのか。早くこの目で確かめたいなぁと思いました。
 そして、ここでも崖落ちの話。
 「これくらいなら大丈夫。自分でやる。」
 「!!!!!!」

 スタッフさん、あたふたしたのかなぁ(笑)
 是非そこはオーバーなくらいにクローズアップして欲しいっす。
 ドラマ版のときも2階から光ちゃんが飛び落りたシーン。あっさり流しすぎだろと思ったんですけど。
 格闘シーンの撮り方があまり個人的には好きじゃなかったんですよね。なんかいちいち画面止めるから、せっかくの流れがそこで止まってしまって。ダンスのように美しい型なんだからそのまま流せるような尺で撮ってくれればいいのに。。。。。
 編集編集、それも大切かと思いますが、できることなら流れをそのまま生かしてくださると嬉しい。

 
 光一さんは、動き的には大変じゃなかった。それより睡眠時間がなかったほうがつらかった。でもスタッフは自分より全然寝てないんだからね。自分がそんなこと言ってたらダメだよね。
 というようなスタッフを気遣うコメントを言っておりました。
 そして司の喋る下手すぎず、上手すぎずな英語を演じるのが苦労したらしいです。


 どういう言葉がスタッフの士気を下げるのか、またあげることができるのか。


 光一さんは良く知っていらっしゃる。
 

 そして、光一さんが外国に旅行に行っても外に遊びに行かない理由。
 とても光一さんらしいですよね。
 自分が動くことで周りの人に余計な心配をかけたくないから。
 けど、そういうことを言って相手に気を遣わせないように、中が好きだからで済ませていた部分もあったのかな。
 ある種つよさんの決め付けは光一さんの計算の範疇にあるのかも知れません。そして外出先も二人で一緒にいればスタッフさんも見張る場所が一つでいいと・・・・まぁ考えすぎかも知れないですけど。


 とにかく、司をやろうがコウイチをやろうが光一さんは光一さん。
 あぁ、コウイチに会いたい。
 早く会いたい。
 光一さんが一番輝いている場所。早くそこへ。




 ・・・・・・・・・・・・・・・・どうしたんですか、何かあったんですか。
 ポエムを書いたり、普通の文章を書いたり、
 男子ぃ女子ぃ、真面目な天使・・・・オリジナリティありすぎる。
 28歳の大人が、よくもまぁこんな文章を書くものだ。
 彼もえりかさま、かめだきょうだいと同じように一般論でくくってはいけない人種だということは身にしみて分かっているんですが、
 私は一般論が理解できる人がいい(笑)

 
Posted at 23:40 | スシ王子 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。